飛ぶゴルフボールランキング2018|ゴルフボール 比較 性能を検証!

Pocket

飛ぶゴルフボールランキング2017-2018

飛ぶゴルフボール 比較 性能

飛ぶゴルフボールランキング2017-2018

飛ぶゴルフボールで「飛ばしたい、曲げたくない、止めたい、今どきののボールはどれだ」小さな投資で大きな飛距離が欲しい。そんなわがままに答えます。

飛ぶゴルフボールを探せ!という一言から始まった、その企画。ゴルフボールより、遙かに小さな投資額で済むゴルフボールで、飛距離を伸ばせるならゴルファーの役に立つはずだ。


bowl01

飛ぶゴルフボールどんなドライバーでも飛ぶ!

世界のトッププロが選んだ ベスト3

自分のドライバーは最新モデルではないから、「相性が分からない」という方は参考にして下さい。2017NEWドライバー9モデルの平均飛距離を算出し、どんなモデルにでも安定して飛ぶボールベスト3モを紹介しますね(^^♪

同じドライバーでも、ボールにより打感や飛びに大きな違いが出ることが分かりました。しかし、ドライバーとボールの両方を揃えるのは資金的にも大変。

まずは、「ボールを替えてみよう」

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

ゴルフボールとドライバー ベストマッチ

今回のALBA(アルバ)さんの検証で見つけたどのドライバーでも平均して飛距離のでるボールを紹介しますね(^^♪資料提供:ゴルフ雑誌ALBA(アルバ)

ゴルフボール 比較

平均1位は、テーラメイド「TP5X」。テーラメイド「TP5」「TP5X」はツアーボールの中では、唯一5ピース構造。

その特性とはアイアンのスピン量を抑えて飛距離アップしつつ、ボールの高さを出して止めるという機能を生み出したようだ。

その結果、風にも強く直進性もアップしたことで、使用を開始した「ダスティージョンソン」「セルヒオガルシア」らのショット制度が上がりマスターズでの優勝になったようだ。

ツアーボールの中では中間の硬さとなるボールだが、安定して初速が出ることに加えて、全モデル中、最も少ないスピン量が飛距離アップの決めてになった。

「高く打ちだせるヘッドが増えているので、スピンが減るボールの方が飛距離を出しやすい」とのことだそうですよ。

ゴルフボール比較

2位にはブリジズトンの「TOUR B330X」と3位にはダンロップスリクソン「Z STAR XV」が僅差でランクインしています。データを分析したのも見るとツアーボールカテゴリでスピン量が少ないトップ3が飛距離でもトップ3の結果となっています。

ゴルフボール 飛距離 比較 ブリジストンTUA-B

ブリジストンボール ツアーB330Sは、タイガーウッズが、度重なる故障から復活を目指したボールでボールに求めたのは、アプローチを意のままに打てるボールがツアーB330Sだそうだ。

風に強い「ツアーB330X」と強烈なスピン性能をもつ「ツアーB330S」とも米PGAツアーでも人気が高く、それぞれのプロの特徴から選ばれているようだ。

ゴルフボールとドライバーの相性

一つのドライバーで見ると、弾きの差がでますが、平均値を取ると、差が少なくなります。そのため、安定して飛距離が出るのは、安定して低スピンになるボールということになったみたいですよ。

飛ぶゴルフボール スリクソンZ-STAR

ZスターXVは、昨年からつづく松山英樹の快進撃で大きく話題になったスリクソンディスタンスボールだ。世界で一番飛ぶゴルフボールを目指したという「Z-STAR-XV」は、風に強い飛距離性能もさることながら、松山英樹がこだわった音とショートゲームでのアプローチでのスピン性能に拘った高く澄んだ打球音がいい。


>>>ドライバーとゴルフボール最強の組合わせとは?

ゴルフボールの選び方|自分のヘッドスピードで選ぶ

ゴルフボールの選び方には、「人気のボール」「飛距離がでる飛ぶゴルフボール」「スピンのかかる止まるボール」「価格の安いゴルフボール」「飛ぶゴルフボールなら非公認(規格外)でもOK」等々ゴルファーそれぞれの拘りがあります。

ゴルフボール比較性能を研究していて、飛ぶゴルフボール止まるボール人気のゴルフボール等、今まで分からなかったゴルフボールへのこだわりは、上級者ほどあることが分かりました。ボールはどれも同じなどと思っていては大損ですぞ~。

飛んで曲がらないドライバー人気のアイアンを探し回るゴルファーでも、ことゴルフボールに関しては意外と無頓着だったりします。

しかし、このように自分に合ったボールに替えるだけで、スコア飛距離アップが可能に!数万円を費やすクラブ交換より手軽に実践できて、即効性も高いのです。

飛ぶゴルフボールランキング ヘッドスピード

ヘッドスピード39m/sと43m/sドライバーとPWで計測

最新ボール22モデルの飛びとスピンを調査するという2018年新春スペシャルとしてゴルフダイジェスト2018年2月号が掲載されている記事を紹介しますね。

今回の飛ぶボールと止まるボールの実験方法は、ドライバー・PWともに「ピンG400」を使用。ギアは、公平を期すためにボール開発をしていないピンを選択されている。

ヘッドスピード39m/sと43m/sを各5回ずつ実測した。ドライバーの打ちだし角は、39m/sが13.5度、43m/sが13度でスウィートエリア中心に設定された。

計測室の温度は23.5度ボールは、23.5度を一定に保ち5日間管理されて行われた。最新ボールはどれだけ飛んで、どれだけ止まる?その疑問に正確無比な試打用ロボットを使い、ヘッドスピードを分け、さらにドライバーとPWでテストを敢行。

ボールはヘッドスピードで選ぶのが正解

非力ゴルファーでも平均飛距離が230ヤードまでもう少し!

ゴルフボールの選び方 自分のヘッドスピードで選ぶ

ヘッドスピード39m/sのドライバー飛距離とスピン量

ヘッドスピード39m/sのドライバー飛距離結果は、1位ミズノJPX DEで228.3ヤードを記録。ディンプル数の多さが飛びの要因ではないかと分析。 

同率1位には、ブリジストン ファイズ228.3ヤード。2位:TP5X 227.6ヤードとディスタンス系中にくい込んできた。3位:スリクソン Z-STAR XV 227.5ヤードでzスターより飛距離、スピン量ともに上回った結果となった。

PWスピン量ベスト3は、1位ビビッドXT 2位:ブリヂストン TOUR B XS 3位:タイトリスト PRO V1Xとなった。

ヘッドスピード43m/sのドライバー飛距離とスピン量

250ヤードを超えるドライバー飛距離が出れば嬉しい!

ヘッドスピード43m/sのドライバー飛距離結果は、1位ビビッドXT 2位ミズノJPX DE 3位ブリジストン ファイズ 4位:TP5X 5位:ホンマNXとなった。

PWスピン量は、1位ホンマNX 2位:タイトリストプロV1X 3位:ボルビックXT となった。ボルビックXTは、飛びもスピンもベスト3に入る健闘が目立つ結果に。

最新ゴルフボールの特徴として、ヘッドスピードが遅くてもスピン系は飛んでいる結果に、そしてスピン系とディスタンス系の飛びの差が縮まった結果となった。

☆ヘッドスピード38m/秒最適ボール

☆ヘッドスピード43m/秒最適ボール

※速報➡タイトリストプロv1対ライバルボールを43m/sで打ったら?どうなる>>>>

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

2015年ゴルフボール飛距離・スピン量のテスト結果

タイトリスト ディスタンス系の「VG3」とスピン系の「PROV1」比較結果

止まるボール性能テストでは、ロフト角度52度のウエッジで、ヘッドスピード秒速38メートルでボールを打ち出した時のスピン量を計測。

1.高価格で人気のあるスリクソンZ-STAR(イボミ使用ボール)に比較して、低価格のスリクソン ディスタンス2015」が予想外の好成績を残しているのです。

2.ディスタンス系とスピン系の表記はいいかげんであること。同じタイトリストでも、ディスタンス系の「VG3」とスピン系の「PROV1」とでは、今回のテスト方法だと「タイトリストVG3」のほうが止まる性能では優れていたのです。

3.「どんなヘッドスピードにも強いボールはない」ということです。ヘッドスピード秒速38メートルでは、ディスタンス系の「タイトリストVG3」が最も飛んだが、秒速43メートルはスピン系の「キャロウエイSR2」、秒速48メートルはスピン系の「テーラメイドTOUR PREFERRED」だった。(非公式球を除く)注:非公式球とはトブンダ(TOBUNDA)

【参考】飛ぶボールではなく、スピン量や総合力では、やっぱり世界中のプレーヤーから高い支持を受けるのは、「タイトリストプロV1」の人気の理由は後で・・・。


ゴルフボール 人気 ランキング

ゴルフボール 人気 ランキング|東西トップアマ 使用ボール

ゴルフボール人気ランキングといっても今回の企画は、東西のトップアマが試合で使うボールランキングを日本ミッドアマで調査した結果だ。

全国各地ゴルファーのトップアマが集結する「日本ミッドアマ選手権」の会場で、選手の使用ボールを調査したのは週刊ゴルフダイジェスト社【雑誌】。

その記事によると、全選手を調査したというから本気度が分かるというものだ。その結果は、1位から8位まで紹介されている。

1位:スリクソンZスターXV

松山英樹が使う信頼のボールで「球が上がりやすく、距離感も出しやすい」「柔らかいフィリングが合う」「飛距離が出てスピン性能も高い」等の声が聞かれた。

スリクソン Z-STAR XVは、全体の3割を占める43人が使用していた。2017年2月に発売したZスターXVは、世界ランク5位の松山英樹自ら開発に携わったモデル。

2位:ブリジズトンツアーBX

ブリヂストン TOUR B Xは、10月に発売したニューモデルだが、前作のツアーB330Xから移行した選手がほとんどで「さらに飛ぶようになった」と飛距離が評価されたようだ。

3位:タイトリストプロV1X

タイトリスト PRO V1Xボールは、PGA選手が使用するバランスのよさである打感、フィリング、安定感など、操作性を重視したコメント「アプローチの打感が最高にいい」「パターのフィリングが抜群にあう」等の声が聞かれた。

4位以下もプロボールとし定着したモデルが並ぶが、トップ3で全体の6割以上を占めるという結果になったようだ。

ここで注目すべきは、トップ3は全て「X系」つまりプロボールの中でも飛距離重視のモデルだということで、その理由が興味深い内容だ。

ディスタンス系ボールに人気が集中|トップアマも飛距離を重視!

飛ぶゴルフボールランキング2017

飛距離とスピン、ゴルフボールにどちらを重視しているのか。今回の調査で、多くのトップアマがプロボールのディスタンス系ボールを支持しているのだ。

なぜディスタンス系ボールを選ぶのか「プレーヤーの志向と一致しているからだ」という。最近のプレースタイルは、直進性=飛距離を重視する直線的なゴルフが主流だという。

意図的にボールを曲げたり、ボールの高低を打ち分ける等の操作性よりも、強く真っすぐ飛ぶボールを求める傾向が強いのだそうだ。

このことは、最近のプロゴルファーでも同じだそうで「1ヤードでも遠くに飛ばしたい」ということのようだ。

ディスタンス系ボールは、コアが硬めでそれなりのヘッドスピードが必要だが、しっかりと芯で打てれば最大飛距離が出せる。安定感よりもベストパフォーマンスを重視。

そこが選ばれる理由といえる。一方スピン系ボールを好むトップアマも少なくない。その理由は、「スピン系ボールを好むゴルファーは、ディスタンス系を好むゴルファーとは真逆。

ボールの操作性重視で出球、ボールの高低、キャリー、ランまですべてを管理コントロールしたい派なんだそうですよ。アベレージゴルファーとは真逆ですよね~。

スリクソン・タイトリスト・ブリジストンで9割を占める

ゴルフボールランキングで上位を独占した「スリクソン」「ブリジストン」「タイトリスト」の3メーカーは、2種類のプロも出るを出しているが、いずれもディスタンス系が人気という結果に。

この背景には、硬めなディスタンス系ボールでも、コアの反発性を生かしつつ、打感の柔らかさの改善やアプローチでもスピンが効くといった完成度の高さがあるとのこと。

さらにクラブ(ドライバー)の相性も大きい。最近注目されるカーボン複合ヘッドや高機能ヘッドのドライバーは、たわむフェースに特徴があります。

フェースがたわんで飛ばす場合、ディスタンス系ボールとの相性がいいのだそうです。ボールをフェースに乗せて飛ばすのではなく、弾いて飛ばすのがディスタンス系。

テーラメイドとホンマのボールの特徴

テーラメイドのTP5は、打感や打音がすごくいい。「これから注目されるボールでしょう」とのこと。私もこのボール昨年から使っています。

ホンマは、厚めのウレタンカバーでスピン性能が高いボールです。ロフトの立ったクラブで打ってもドロップしないで飛距離が稼げるということです。

どちらのボールもツアーで優勝するなど、話題のボールですから、これからどこまでシュアを伸ばせるか注目のボールだということでした。

今回の人気のゴルフボールは、東西のトップアマが試合で使うボールランキングで合って、我々アベレージゴルファーに人気のボールとは、また違うと思うので参考にして下されば嬉しいです。

4位から8位は ↓

4位:タイトリストプロV1 5位:スリクソンzスター 6位:ブリジストンツアーB330X 7位:テーラメイドTP5X 8位:ブリジズトンツアーBXS


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

タイトリストPRO「V1」&「V1X」選び方

タイトリストPRO「V1」と「V1X」の違いはボールの高さです!

bowl003

今から紹介する記事は、世界のトッププロであるアダムスコットのボール選びの話です。アベレージゴルファーのあなたにも参考になると思います。ゴルフダイジェスト 2016年 06 月号 [雑誌]

bowl004「あれは2年前のことでした。14年の最終戦、ツアー選手権でアダムに言われたのです。『もっと飛ばしたい。若い選手の飛距離に追いつきたい』とね」

こう話すのは、タイトリストのツアーレッスンプロである、フォーディ・ビッツ氏だ。それまで長年「V1」を使ってきたアダムだったが、2015年のシーズン頭から飛距離重視で高さのでるボール「V1X」にチェンジしたのだった。

「スウィングを変えずにウィンドウ(弾道)を高くしたかったんです。それを僕はボールに頼った。V1Xを試したところ高弾道で飛距離も出て、数値も凄く良かったんです」とアダムは、振り返る。しかし、昨年は思うような成績を出せず、世界ランクも19位まで落ちてしまった。

「高い球が理想だったんですが、長い間V1に慣れていたので、V1Xの高い球にどこか違和感を覚えながら打っていたのです。その中でいつのまにか、自分自身で低い球を打つようになっていた。

アイアンでのコントロールのしやすさもV1のほうが良くて、それで今年から再びV1に戻したのです」

その後の活躍は、もうこれまでに皆が目撃してきたことだ。ここで再びフォーディ氏が解説する。

「今はボールに飛距離を求める傾向が強いですが、それだけがスコアーを上げる要素ではない。プロは風や気候、あらゆる状況下で、どんな球を打ちたいかを大事にする。

タイトリストゴルフボール比較

タイトリストボール比較2016年詳細はコチラへ>>>>>

タイトリスト&スリクソンゴルフボール 比較

タイトリストプロv1とスリクソンZスター

bowl03人気を二分するゴルフボールの性能を比較してみました。2014年、2015年比較性能ヘッドスピードや飛距離そしてスピンの関係等ゴルフボールの性能を比較してから購入することは大切なことです。ゴルフ雑誌/GOLF TODAY 4月号では「スピン系ボール戦争、今年はどちらに軍配?」「スリクソン ZスタータイトリストプロV1

性能ではほぼ互角だが信頼度ではやはり、プロV1か!? 世界中のプレーヤーから高い支持を受けるのは「プロV1」だが、クラブ同様に今年は2年に1度のモデルチェンジの年というのともあり熱い戦いになりそうだ。王者プロv1にスリクソンZスターがどれだけ迫るか!

v1

タイトリストプロV1派は、「やはり信頼度からいうと圧倒的に強い。飛距離、スピン、操作性、打音、打感、ショートゲームといずれも☆5つ。

スリクソンzスター派は、芯を感じられる感触がいい。同じスピン系のボールではあるが、ややスリクソンのほうが重さを感じるようです。インパクトを意識できる感じが・・・。

打感もソフトになってきた!従来より21%ソフト化した新開発コーティングと7%ソフト化したウレタンカバーの組み合わせで溝への食い込みが25%アップ。


———————————————————————————————————————————–

スリクソンボール タイプ3を比較

———————————————————————————————————————————–

スリクソンボールを比較してみました。SRIXONゴールは、大きく分けると「スピンタイプ」と「ディスタンスタイプ」があります。

グリーンで止まりやすい「スピンタイプ」には、「スリクソンZスターXV」「スリクソンzスター」と2種類あります。

飛び重視の「ディスタンスタイプ」には、「スリクソン トライスター」「スリクソンAD333」「スリクソンディスタンス」の3種類があります。
——————————————————————————————————————————————

■スピンタイプ➡グリーンで止まるのは当たり前

——————————————————————————————————————————————
スリクソンZスターXVは、スピンが多めながらドライバーは打ちだし角度が高くキャリーで飛ばせるボール。アイアンからウエッジはスピンで止まります。2層コアによりプロが求める飛距離性能をアップさせながら、ウレタンカバーとコーティングで高いスピン性能も確保されている。
●構造/4ピース●価格(1ダース)実勢価格:6000円前後+税)

スリクソンzスターは、打感のよさが光るボールで薄肉カバーとミッド層、ソフトコアが飛距離性能とスピン性能に加えてソフトな打感を満足させるボール。ドライバーは中弾道、アイアンは高めの弾道。
●構造/3ピース●価格(1ダース)実勢価格:6000円前後+税)

——————————————————————————————————————————————

■ディスタンスタイプ➡高い飛びは共通/価格によってスピン性能が違う

——————————————————————————————————————————————
スリクソン トライスターは、飛距離、柔らかめの打感、スピン性能とすべての項目で平均点以上。高反発3ピース構造でボール初速を高めて飛ばすショートゲームのスピン性能も高くバランスが良い。
●構造/3ピース●価格(1ダース)実勢価格:3600円前後+税

スリクソンAD333は、ウエッジのスピンを除けば、大径コアで反発力を高めてるので、誰が打っても飛距離が出て、スピンは適度にかかります。打感は硬いものの飛距離重視のボールとしてなら価格も安いしいいかもです。
●構造/2ピース●価格(1ダース)オープン(実勢価格:2760円前後+税)

スリクソンディスタンスは、ディスタンスタイプらしい飛距離に加えて、硬いだけでなく、つぶれ感も持っている。反発性能を重視した2ピース構造で高いボール初速と力強い弾道で大きな飛距離が得られる。
●構造/2ピース●価格(1ダース)オープン(実勢価格:1800円前後+税)

ゴルフボールを選ぶ場合、飛距離重視の「飛ぶゴルフボール」「よく止まるボール」なのか、それともゴルフメーカに拘りがあり「タイトリストボール比較」「スリクソンボール比較」等 ボール探しに悩まれているあなたのために、目からうろこの目的別ゴルフボールの選び方>>>>>

飛ばしたい!曲げたくない!止めたい! ゴルファーみんなの願いに応えたい「今どきのボールはどれだ」企画ゴルフTODAY【2017/08】特別企画

小さな投資で大きな飛距離が欲しい、そんなわがままに答えます。飛びに直結するゴルフギアは、”ボール”と”クラブ”ドライバー選びには、お金と時間をたっぷりとかけるという人も、単価の安いボール選びにはそれほど気をつかっていないのでは?

あなたにピッタリのボールを見つけてゴルフを変えよう!ロボットマシンでアマチアゴルファーがナイスショットした時の打ち出し角とスピン量の平均値に近い、打ちだし角度13,5度、バックスピン量2800回転前後となるインパクトをするようにマシンにセットしテストした結果は?


—————————————————————————————————————————–

飛ぶゴルフボールを非公認なら規格外の飛び!

—————————————————————————————————————————–

★飛距離だけ追及するならライバルもビックリ⇒本当に飛ぶから高反発ボール売上NO1

飛ぶゴルフボール 非公認ランク 飛匠(ひしょう)

私はこの記事を読んでから、ヘッドスピードは40m/秒しかないんですが、コースのフェアウエイ中央にある黄色い旗(通常は230ヤード)を超えることがなかったんですが、キャリーで超えたのにはビックリしました。

高反発ボールとドライバーの相性で300ヤードも夢でない!

 飛ぶゴルフボール 非公認ランク 規格外

高反発ボールでも、ドライバーとの相性が存在するのか調べると、ある法則が分かった。ヘッドが重く、フェースが薄いモデルほど、ボール初速が伸びたようだ。

これを満たすのは、M1460ドライバー、EPIC STARドライバー、917D2ドライバー、違反ボールだが、これなら300ヤードも夢でない。 ゼウス インパクト ボール 【非公認球】

注意:高反発ボールは正式の競技では使用できませんm(__)m 

———————————————————————————————————————————–
パター練習方法 自宅

安定して90を切るゴルフ上達術へ戻る

Pocket

90切るドライバーランキング2017





saidoprofi
ライザップゴルフ 体験

YAHOO TOTO


ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加