ショートパットに強いパターとロングパットの距離感

Pocket

ショートパットに強いパター04

「ショートパットに強いパターとロングパットの距離感」が良ければ、常に上位に行けます。宝塚高原ゴルフ12月の月例競技(2016/12/11)では、ロングパットの距離感の悪さから1m前後のショートパットでの明暗がでたラウンドになりました。

1パットで決められたホール(^^♪

1番:奥のバンカーから1mに付けて1パットのパー
8番:3打目50ヤードから1.5mにつけて 1パットのパー
12番:グリーン左外から1.5mに寄せてフックラインを沈めてパー
13番:ロングホール、グリーン手前からのアプローチがそのままカップインバーディ
17番:ティーショットOBして4打目を2mに4オン1パットを決めてOBバーディー

ショートパットに強いパター

ロングパットを寄せきれずに3パットのホール(^^;)

3番:グリーン右7ヤードからザックリして5mから3パットのダブルボギー
4番:パー5を7mのバーディーパットを1mもショートして3パットのボギー
7番:ショートホールピンまで8ヤードにオン。ファーストパットを1.5mオーバーボギー
11番:3オン3パットのダブルボギー
16番:グリン手前7mの1オン、1.5mオーバーさせて入らずボギー
18番:3打目をミス4打目もザックリ、5オン3パットの「8」

これだけ明暗のハッキリしたラウンドも珍しいです。せめて上がりの16番と18番をパーで上がれば「40」となり準優勝までいけたのに、残念な上がり3ホールになってしまいました(^^;)

ショートパットに強いパター31ラウンドのクラブ使用数を分析してみました。やはりパター数がダントツで「35回」ドライバー「14回」58度ウエッジとAW「14回」3ユーティリティー「8回」でした。

練習重点するクラブは「パター」「アプローチウエッジ」「ドライバー」「ユーティリティー」でいいことが分かりますよね~。

最近のゴルフはショットが安定してきているだけに「パターの占める割合」が大きく左右されるラウンドになっています。トータルのパット数ではアウト「18」イン「17」と普通なんですが、1パット数が多くとれた割りには3パットが「6回」と最悪でした。

タラレバはダメですが、3パットが2パットであれば、「-6打」も減り、最終ホールの「8」もあり得ないスコアーになっていた事でしょう(笑)

今日のラウンド3日前に購入したNEWパターを使って慣れてない性もあるかもですが、グリーンのタッチが合いませんでしたね~。スコッティキャメロン フューチュラ X7 シリーズ パターをつるや本店で購入しました。5万円表示価格プラス消費税54000円のところを47000円パターを購入しました。

自宅へ帰るってからネットで検索して「楽天」「AMAZON」「ヤフーショップ」の価格を調べてみると、なんと最安値は39,500円それも 395ポイント付いて 送料無料 で・・・(^^;)

ショートパットに強いパター
安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る
———————————————————————————————————————————–
ショートパットで検索されているゴルファーは、次の用語でも検索されています。「ショートパットに強いパター」「ショートパット 練習」「ショートパット 極意」「ショートパット 打ち方」「ショートパット パター」「ゴルフ ショートパット」「ショートパットのコツ」「ショートパットが入らない」「ショートパットを続けること」

Pocket







saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加