ゴルフキャプテン杯 準決勝ラウンド振り返って!

Pocket

ゴルフキャプテン杯(宝塚高原ゴルフ)は、先週の予選ラウンド通過した16位タイまでの19人がエントリーしました。来週の決勝ラウンドへ残るだけなら8位タイまでなんで、グロス85を切れば残れるだろう。

しかし本心は、アンダーを出して上位4人には入りたい気持ちでラウンドします。今日のメンバーは、Nさんhd:6」Yさん(hd:7)Mさん(hd:9)シングルさん相手にいいゴルフがしたいな~と思いながらのスタートでした。

ブログ更新したくないゴルフ内容ですが、反省をこめて振り返ります(笑)

キャプテン杯 宝塚高原ゴルフ

1番から7番までは予選ラウンドと同じで上々のゴルフでした。残りの8番はボギーで、9番パーで「41」でいい・・と思いながら8番のティーグランドへ。

距離の長いミドルホールだが、ここはボギーでいいのだ。ドライバーは左のラフ、セカンドラフが深いので、5番ユーティリティーで右ラフ。残り70ヤードなのに、キャディーさん「ピンまで90ヤードです」

えっ と確認もせずに、70ヤードのスイングがラフにひっかかり、「ショート」寄せきれずに「ダブルボギー」(^^;)

9番パーでも「42かぁ~」と気持ちの同様が・・・。そのままティーショットが左へOB・・・・・ガックリ 打ち直しはナイスショット(^^;)

もうアカン(^^;) 立ち直ることなく「トリプルボギー」41と思いきや「45」も叩いてしまった。

インコースは、出だしの10番から13番を乗り切れば30台も出やすいコースなんで、インコースは何としても40を切る気持ちでいこう。

アウト、3オン1パットのパー。11番は予選ラウンドでナイスショットながら左へOBしてることが頭をよぎる。少し右サイドを狙っているが、体が左へ反応して浅いバックスイングで、なんと なんと

チョロ   のOB  (^^;)

打ち直しは、見事なくらいナイスショット。セカンドもグリーンオンしたのに3パットの「ダボ」。12番ショートパー。14番パー、15番ボギー。

ここまで+5  「上がり3ホールを+1で上がれば、まだ決勝ラウンドへ進めるチャンスがあるかも・・」と奮起したものの、16番200ヤードショートで左へ痛恨のOBで、終わった~(^^;)

17番ダブルボギー、18番パー 結局「45」ネット80で3打オーバーで決勝ラウンドへ進めませんでした。ゴルフは「タラレバ」を言えばキリがないですが、今回の場合はOB3発が直接の原因ではありますが、目に見えない小さいミスが積み重ねてでたOBだと分析しています。

朝のパターの練習での15ヤードと10ヤードの距離感が、本グリーンと違っていたことにあります。昨日の雨でグリーンが重くなっていることに微妙に気がついていなかったのです。

2番415ヤードの長いミドルホールを2オンしながら、ファーストパットを2mもショートして3パットのボギーにしたこと。11番のOBの後 ファーストパットがショートして3パットなど要所でのミスで取りこぼしをしていることが後々に響くことになりました。

ゴルフはミスのゲームで、いかにミスを引きずらないこと! ミスを忘れること! と思っても「できない・・・」(笑)

僕の悪いくせ
➊ラウンド中スコアーを予想する!
➋ミスを引きずる

メンタルに弱い自分を強くするには、人1倍努力して練習することしかないのですかね~。今日からは、暑くて休んでいた夕食後の「素振り毎晩30分」「毎日自宅でパター練習」を継続することを誓いました。

キャプテン杯 宝塚高原ゴルフ

Pocket






saidoprofi
90切るドライバーランキング2017
ライザップゴルフ 体験

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加