冬のゴルフは難しい|冬ゴルフ大研究-ゴルフダイジェスト2月号

Pocket

冬のゴルフは難しいです。今週発売(2015年2月24日号)の冬ゴルフ大研究を買ってみました。今年の冬は特別寒いですね~。寒いと体が硬い上に服装も着重ねしてしまいスイングに影響がでます。冬のゴルフでは服装もゴルフスコアーに大きく影響します。でもゴルフスタイルにも気を付けたゴルフウェアーファッションにも楽しみましょう(^。^)

冬のゴルフ 服装(ファッション・スタイル)

冬のゴルには寒さは大敵です。厚着をしてはスイングに影響がでますので、ゴルフ専用の防寒着が一番いいですが、ユニクロのヒートテック下着や軽めのダウンでもいいですよ。ホッカイロやネックウォーマーは必須ですよ。冬ゴルフとはいえ、ゴルフファッションやゴルフスタイルを着にされる方には、おすすめの冬用ゴルフウェア防寒グッズをご紹介します。

冬のゴルフ練習 素振りでつくり込む

冬場のゴルフラウンドを「普通に行く派」「行かない派」と分けるなら、私の場合は「行かない派」です。3月のシーズンを前にして「ジックリ練習する派」です。1年間のゴルフを見直し分析して、どこに弱点があるのか探し出し練習しています。1月のラウンドは「0回」でした。練習は「素振り」と「アプローチ・パター」中心でたまにアイアンだけ練習場で100球打ってきます。

ゴルフダイジェストの記事を紹介しますと「やったほうがいいのはわかっているけれど、なかなか取り組めないのが素振り練習。そこで今回は、プロや上級者にスウィングの大事なポイントを作る効果的な素振りの方法をたっぷりと聞いた。寒い時期こそ、正しいスウィングを作るチャンスですよ!」ということで、素振り方法を紹介しますね\(^o^)/

鏡映し素振り 10秒×5回 5セット

自宅に鏡があれば誰でも実行できますね。でも問題は部屋の広さに対応する素振り練習機器がひつようです。

夜の街灯素振り 50回~100回

これは僕が毎晩、夕食後に30分ウォークと30分素振りを実行していることです。

鏡を見ながらパンツ1丁で素振り

いろいろなズレがみえてくるそうですが、これはできないですわ~(笑)

ゆっくり素振り 50回~60回

打ち急ぎがなくなり、リズムが整います。ゆっくりスイングが正しい軌道が作れます!

バット素振り 20回~30回

重たいものを振り切るからスイングプレーンができる! これも毎日実践しています。私は息子が高校のときに野球で使用していたマスコットパットを使用しています。

冬のゴルフボール レディースボールが飛ぶ!

冬に飛ばしたいなら「レディースボール」が飛びます。今月号のゴルフダイジェストによるとテスターの松島プロが使用実験ボールは、「スリクソン トライスター」と「スリクソン ソフトフィール レディー」を使用。飛距離は3球の平均でヘッドスピード42m/sで4試打の結果です。

松島プロによると「ボールは温めたほうが飛ぶ」と同じように、冬になると筋肉も硬くなり、厚着をするので夏場に比べたらヘッドスピードが誰でも3m/s前後は落ち、その分飛ばなくなりますが「レディースボール」だったら柔らかいので、落ちたヘッドスピードでも十分につぶれる。それで飛ぶ可能性がある」・・・と 試してみましょう(笑)

Pocket







saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加