ゴルフシャフト 選び方|シャフト交換で飛びと安定性を両立!

topsya

ゴルフシャフト 選び方 JGRドライバー

今使っているクラブで、チーピンやスライスする、芯に当たらない、飛距離がでないといった悩みを持っているなら、シャフト交換で改善されますよ。ゴルフシャフトは、たくさんのメーカーがあり、そのなかには必ず自分に最適なシャフトが見つかります。

topsya01良いシャフトとは、自分のスイングに合ったシャフトのことで、自分にスイングに”しなり感”が合っていて、自分の力をボールに伝えられるシャフトです。

自分に合ったシャフトのクラブを使えば、単純にスイングしやすいだけでなく、必ずボールの初速が早くなります。ビックリするほど飛ばせるようにもなるのです。

自分に合わないシャフトと、最高に自分に合ったシャフトを比べると、飛距離差は30ヤードは変わるといいます。そこそこ合っているシャフトと自分にぴったり合ったシャフトを比べても、15ヤードは飛距離が変わります。それぐらいゴルフクラブにおけるシャフト選びは重要であり、リシャフトの価値は大きいものです。

topsya02シャフト選びは、重量、種類、硬さ(フレックス)トルク等の要素を選択する必要があります。次ページからは、それぞれの選び方を知る必要があります。

ゴルフシャフトの選び方は難しいですが、私の場合は、お気に入りのヘッド探しからです。今回は2015年人気ナンバー1ブリジストンのJGRドライバーに決定しました。

シャフト選びをGDOで探す>>>>>

ゴルフシャフトメーカーシャフト比較してみました。JGRには純正のシャフトとカスタムシャフトががり交換できるようになっています。大阪の江坂ゴルフセンターでは、色んなメーカのカスタムシャフトを試打できるようになっています。

ゴルフシャフト比較してみました。ゴルフシャフト ツアーAD純正とツアーAD GP、ゴルフシャフト フジクラSpeeder EvolutionⅡ、ゴルフシャフト KUROKAGE XMクロカゲを試打しました。

ブリジストンJGR 純正のシャフト 10.5度 SR

adjyun

高い球で少し吹きあがります。ヘッドスピード38m/秒以下の遅いゴルファー向けです。ボールが上がり易くなっており、パワーのあるゴルファーには向きません。

ブリジストンJGR 純正シャフト 9.5度 S

ロフト角度が9.5度の割には高いボールがでます。Sシャフトでも硬さを感じないです。ゆっくりスイングするタイプには最適かもしれませんが、アスリート向きではないです。

ブリジストンJGR ツアーAD GP6S

gp6s

ヘッドスピード40m/秒〰43m/秒以下のゴルファーでドローボールが打ちたいゴルファーに最適のシャフトです。還暦を過ぎた競技思考のゴルファーには距離も稼げていいかもです。

ブリジストンJGR Speeder EvolutionⅡ 9.5度 s

ebp2

ツアーAD GP6s シャフトに比較して、こちらのシャフトの方がシッカリしています。左へ行かせたくないゴルファー向けです。思い切り引っ張り込んでも左へは行きにくいシャフトだと思います。

ブリジストンJGR KUROKAGE XM 9.5度 s

kurokage

トッププロも使用しているモデルのわりには私にも使えるシャフトです。ハードな印象でしたが打ってみると案外振りやすいという感じです。つかまりもいいけど、JGRのヘッドにはもうひとつという感じです。

ゴルフシャフト中古品も探してみるといいものが見つかります。ゴルフシャフト交換は自分でできると便利ですよね〰。工房をもつことも嬉しいです。ゴルフシャフトは、硬さやトルク、重量で選んでください。

ゴルフシャフトランキング評価

ゴルフ シャフト 選び方 最新人気シャフト打ち比べ

最新人気シャフトを見つけるには、試打会に参加して自分で打ち比べるのがいいですが、できない人のためにそれぞれのシャフトを紹介します。記事提供:ゴルフTODAY主催の試打会

ツアーエーディ アイズィー グラファイトデザイン

ゴルフ シャフトの選び方 TOUR-AD

日本の男子ツアーでシャフト使用率NO1をほこるグラファイトデザイン。グラファイトデザインは、プロでもアマチアでもすべてのゴルファーに「気持ちよく振れる」のが一番だと。

Tour AD IZ は、ボールを捕まえることができるゴルファー対象に飛距離が出るシャフトを開発してきたようです。初心者向きではありません。

アマの試打感

かなり捕まりを抑えているシャフトだと感じました。左サイドのミスを怖がらずに振り切ることができるので強いライナー系の弾道でフェード気味に当たってもスピードが落ちないです。

プロの一言

タイミングが取り易くてミスに強いのは、シャフト先端が硬くて、やや手元側がしなっているように感じます。プロが好むのは、中弾道低スピンの重い球が打てるからでしょう。

スピーダーエボレーション4 フジクラゴム工業

ゴルフシャフトの選び方 スピーダーエボレーション4

SPEEDER EVOLUITON 4 は、飛びと安定性を両立ヘッドも打ちてを選ばないフジクラのスピーダーシリーズは、飛距離追及型シャフトとして人気の高いブランドです。

特に女子プロに人気の高いフジクラシャフトは、インパクトでの強い叩き感が高いボール初速を出していて多くのアマチアゴルファーを満足させています。

アマの試打感

大きく全体がしなるような感じで振り抜きやすいシャフトです。タイミングが取り易くて芯を外しても大きなミスになりにくいと感じました。気持ちのいいドローボールがでます。

プロの一言

スピーダーシリーズは、先調子のイメージがありますが、エボ4は中しなりです。先端がシッカリしていて大型ヘッドでもブレない感じです。

適度な捕まりと手元側のシッカリ感から強振する人や左のミスがイヤなゴルファー向けのシャフトに仕上がっています。

アッタス クール シャフトラボ

ゴルフシャフトの選び方 アッタス クール

ATTAS Cooolは、アッタス史上最も走る飛距離重視シャフトです。個性的なカラーで評判なUSTマミヤの「アッタス」シリーズは、9代目になる「クール」。

なんといっても飛距離を追及して開発されたシャフトで、最適な手元調子としなやかにしなる中間部と先端部との鋭いしなり戻りからボール初速と捕まりで大きな飛距離を実現。

アマの試打感

先端のしなりを強く感じるシャフトです。ヘッドが良く走ってくれるので気持ちよく振りぬけます。こういうシャフトは暴れる印象があるのですが、そんなことなくて思い切って叩いてもミートしやすいシャフトです。

プロの一言

しなるけどねじれないパワーロスの少ないシャフトです。ダウンスイングで粘りがあり、タイミングが取りやすいモデルで中級者に使ってもらいたいモデルかな。

高さがでやすく、捕まりやすく仕上がっています。しなり戻りの鋭さで飛距離が得られるタイプです。ねじれが少ないのでパワーロスが少ないのも特徴です。

ゴルフ シャフトの選び方は、硬さ人気等を比較して、いろんなシャフトに交換してみるとトルクの違いにより、そのしなり感や戻り感を感じます。

ゴルフ シャフトを最新のものにしてヘッドを中古クラブにして、シャフト交換してみるのもありだと思います。

ゴルフ シャフト メーカーも、たえず研究を重ね「飛距離追及」「叩けるシャフト」「曲がりにくいシャフトを研究しています。

安定して90を切るゴルフ上達法へ戻る

  







saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加