ゴルフ競技成績

マッチプレー 戦い方 画像

宝塚高原理事長杯の予選(2018/05/06)は、47人のエントリーで上位16人が予選通過しました。ネット77が予選通過となり筆者は、9位(NET:77)で通過。

対戦相手は、8位のkさん(H11)ですのでアウトの4番、インの13番がハンディーホールということになります。kさんとは初めて対戦で、スイングを見て「どっちがシングルか分からない」(笑)

マッチプレー 戦い方 組合せ

宝塚高原ゴルフ理事長杯にて9位で予選通過、1回戦を戦い4-2で負けました。雨で2時間の中断後に2ホール連続して負け、情けない内容(詳細は下段にて)で負けました。

雨の日のゴルフ対策は、普段からできていますか? と聞かれると還暦を過ぎると「雨が降る日はキャンセル」が通常ですので苦手。でも条件は相手と同じなんで負けの理由にはなりません。

条件は同じなんで負けの理由にはなりませんが、ラウンド後を振り返りラウンド内容を振り返ってみると競技に出るゴルファーとしては「もう少しいい試合がしたかった」と反省。

競技内容(ラウンド後を振り返り)のプレーを反省をして次に生かすためにブログに更新しているのですが、今回のプレーは振り返りたくもないほど気持ちが落ち込んでいました。

一夜明けて冷静に考えると、やっぱりゴルフを振り返りのラウンド内容をブログにアップすることにしました。ゴルフが難しいのは、技術だけでなく「メンタル」が強く影響します。

アウトコースは2ダウンのラウンド内容

1番:パーで分け
2番:3パットでダボとして負け
3番:分け
4番:ハンディーホールは、セカンドをミスしてお互いボギーで負け
5番:2打を奥に外してアプローチよらずにボギー負け
6番:分け
7番:ショートホール、パーで初の勝ち
8番:3パットして負け
9番:勝ち

アウトを終わり2ダウンは、3パットが2回もあったわりには、OBもなくまずまずのラウンドだと2ダウンもそんなに気になる差ではないと思う内容だと思っていました。

マッチプレー 戦い方 スコアー

インコースはショットが好調なスタート

10番:分け
11番:分け
12番:パーオンしたのに下りのパットを打ちすぎてカラーまで、3パットバギーの分け
13番:ハンディーホールでOBもあり負け
14番:相手がOBとして、パーで勝ち

ここで雨が強くなり 中断 ・・・・・2時間も

15番の横の小屋で1時間も待機、相手のKさんと色んな話で待つも寒くて、一旦クラブハウスで待機することにした。体は冷えきっていたが着替えもないのでそのままクラブハウスで待つ。

競技委員から14時の時点の雲の位置で「続行」「中止」の判断をすることの説明があった、その時点では、後1時間後のことで、たぶん中止だと判断していた。

来週15番からのスタートか~ 勝てば2試合、負ければ4ホールしてから変えることになるな・・・。
色んなことを考えながら時間を過ごす。

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引!

気づけば、14時 再開・・・

素振りもストレッチもしてない

何をしていたんだよ(^_^;)

中断後のプレー再開は15番ホールから

中断後のプレー内容にカ~ツだ~

雨は少しは小降りになっていたものの雨は降り続いている中での15番のティーショットは、14番で勝った私からのティーショットは2回素振りしただけで・・・

見事に「ミスショット」左のラフへ。水を含み思いラフからセカンドを4番ユーティリティーで、またもや3打目をミスショット。

3打目を打とうとするとボールが変・・・ 赤いラインが・・・

誤球している・・・どこで?

後ろを見るとフェアウエイに白いボールが・・。自分のボールがある。

誤球したことに気づく。相手に誤球したことを申告し「このホールの負け」を告げた。なんと情けないグリーンまで行かずに負けを認めることになるとは、相手にも申し訳ない気持ちが。

16番はどーミーホールとなった、ここで分けると負けが決まることになるので、「なんとしてもパーと取らなくては」と焦りはマックスだ。

16番は打ち下ろしの210ヤードの難しいショートホールだ。対戦相手は、たぶん余裕を持ってボギー狙いのティーショットを打たれたように思えた。

グリーンオンを狙った私のボールは、左へフックして深いラフへ、2打目は40ヤードの前下がりの深いラフからグリーンオンを狙ったが、無残にも奥へこぼれた。

3打目のアプローチもカラーまでこぼれて、4打目を強めにホール狙いしたもののボールは大きくオーバーして、相手は1回もパターすることなく「私の1人自滅」で負けを宣言(^_^;)

2時間中断の後は、試合にならない一人で自滅をした内容となりました。中断の間に2ダウンを逆転する方法をひそかに練っていれば、準備をしていれば「もっといい試合」になったのではないか・・・。

自分のゴルフの甘さから、相手に余裕を持たれた情けない試合となったことに、おおいに反省して次回からこんなことにならないように技術だけでなく、精神的にもタフなゴルフができるように心を入れなおして練習することを誓っている次第(T_T)

マッチプレーに負けた要因

・3パットやアプローチのミスが多すぎる
・雨の日の試合の準備ができてない
・相手のプレーを意識し過ぎ
・勝つ執念が足りない

メンタルを強くするためには、それを裏付ける技術力を上げるしかないと思う。練習内容をもっと実戦で通用する頭を使った練習内容と計画を立て直す必要があるように思う。

ゴルフは「今日で、終わり」ではないので健康であればチャンスはいくらでもあると考えることとして、元気でゴルフができることに感謝の気持ちを忘れずに今日から一からやり直しだ!

マッチプレーの戦い方とは

プレーヤーの最大の敵は、コースでも相手でもなく、自分自身なのだ
トム・シンプソン

ジャックニクラウスも、敵はライバルでも自分自身でもなく「不安」だと著書で語っています。「ゴルファーは誰でも自分が勝つことを熱望しているし、できることなら勝ちたい。」

でもこれは勝つことのない負け組の気持ちだ。「もしかしたら勝ってしまうかもしれない。どうしようか。」勝つ前に勝った後のことを心配してしまう。

こうなると「不安」が、わが物顔に心をコントロールしはじめる。そして勢力を得た「不安」な気持ちが勝利を逃してしまう。と・・・・・・・・ではどうすればいいのでしょうか?

それは・・・・。

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

忍耐と勇気を持ち、チャンスを待ち続けること

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引!

安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る

宝塚高原理事長杯トップ

宝塚高原ゴルフ場理事長杯にエントリーしてからパター練習は、自宅と江坂ゴルフセンターのグリーンで練習。自宅では、1mのショートパット練習。江坂練習場でのグリーンでは、5mをオーバーさせる練習を。1mの練習方法は下段にて・・・・

理事長杯ラウンド内容 アウトコース

アウトコースでは、パターの練習量をこなしたのにカップに入らない我慢のゴルフになりました。1番グリーンに乗せた位置も悪かったのですが、3パット。

3番は寄せてパーを拾ったけど、4番、5番は下りながら1mのバーディーパットを外すなど、練習の効果が出なくても、「そのうち入るだろう」と落ち着いてプレーができていた。

アウトの上がり3ホールを残して「プラス3」と好調なプレー。ここでいつもの悪い癖で、残りをパー・ボギー・パーで上がり「40」を予想してしまう。

7番は、簡単なショートコース、ここでパーで上がることを想定していたのに右のバンカーへ。ボギーとしてしまい、難しい8番は、自分の飛距離ではボギー狙い。

9番は、比較的パーの取りやすいホールで、なんと「左へ痛恨のOB」打ち直したボールも、ミスショットでボールは右ラフ。距離を残しているのでダボで上がるためにセカンドを5wを選択したがミスショット。

結局6オン2パットのトリプルボギーの「8」にしてしまい、アウトは「40」の計算が「44」たたいてしまうことに(^_^;)

宝塚高原ゴルフ理事長杯スコア1

インコースでは「40」が予選通過の条件

アウトコースでは、6番ホールまでは予選通過は楽勝のペースだったが、9番で痛恨のOBを打ってしまったので「44」という結果を取り戻すために、インコースでは「40」を設定。

10番:ボギー
11番:ボギー
12番:パー
13番:パー
14番:ボギー
15番:ボギー

残り3ホールを残して+4 上がり3ホールを全てパーで上がらなければ・・・・・

上がり3ホール連続1パットで・・・・

16番:220ヤードの難しいショートホールを5番ウッドでバンカーの右ラフへ寄せてパー。

17番:ティーショットをミスして右ラフからグリーンまで残り200ヤード、前方の木が邪魔に3    打目を5UTでグリーンオーバー奥からの難しいアプローチを1mによせてボギー。

18番:3打目をグリーン手前、よせてパー。

インコース「41」で何とか自分なりに頑張れた満足感

インコースは、ドライバーショットの出来が良くなかったわりには、アプローチとパターで我慢できたゴルフ内容だったと思う。アウト44 イン41 「85」HD:8 NET:77は予選通過カットラインは「ギリギリ」だと思い入浴へ。

掲示板の成績を見ると、まだ4組(16人)ほど上がってきてない状況でネット「77」が6人いた。マスター室の方へメールで送ってもらうことにして帰って結果を待った。

その結果が ↓

理事長杯順位

予選通過者は、ネット73~76まで8人とネット77の7人と78が1人の16人が決まった。77で上がった一人の方が辞退したために78の人が繰上げ通過となったようだ。

今回の結果をみて、「1打の重みを感じた」内容だった。後1打で予選通過出来なかったことになると思うと、16番、17番、18番の「1パット」は、パター練習の成果だったのです。

アプローチの打ち方 50ヤード以内

ゴルフが上手く成る人と上手くならない人の違いは「ひとつ」

ゴルファーなら誰でも「どうすれば短期間でゴルフが上手くなる方法」が気になります。宝塚高原ゴルフ今月の月例競技の私のスコアーから、その原因が分かりますので紹介しますね。

アウトコースとインコースのスコアー分析

宝塚高原月例競技の成績は、アウト:45 イン:41 「86」HD:8 NET:「78」49位/112人でした。18ホールを分析すると「ショットの内容が悪い」です。

いつもゴルフから帰ると、その日のラウンドの分析をします。アウトコースでなぜ「45」も叩いたのか? を1番ホールから18番ホールまで、振り返り反省することは大事です。

アウトコースでは、ティーショットのミスは、1番が左ラフ、5番でダフリ気味に当たったくらいで大きなミス(OB)はゼロでしたが、パーオンしたのは、2回/9ホールで(^_^;)

ダブルボギーは、8番セカンドを3番ウッドでダフリ、3打目の距離を120ヤード残したことで4オン2パットのダブルボギーとしてしまいました。

アプローチミスの分析 パーオン 2回/9ホール

パーオンしたホールは、3パットとボギーオンしたホールで寄せきれずにボギーとなったホールが多すぎて自分のハンディー(8)からみて+5でホールアウト。

アプローチのミスとパターミスが多すぎたアウトコースのラウンドでした。アプローチのリカバリー率が上がると、こんなラウンドでも「少なくとも-4打」は盆ミスが原因です。

1番:パーオンしたものの3パットのボギー
2番:3打目を1mに寄せて「パー」を拾う
3番:15ヤード寄せきれずにボギー
4番:3打目をグリーン手前10ヤードを寄せきれずにボギー
5番:3打目をバンカーから15ヤードを寄せきれずにボギー
6番:3打目をバンカーから20ヤードを寄せきれずにボギー
7番:グリーン右から10ヤードを寄せきれずにボギー
8番:4打目バンカーからよせきれずに「ダボ」
9番:パーオンしたもの3パットしてボギー

宝塚高原4月 月例ラウンド内容

インコースはショットのミスをアプローチとパターで補う

10番:3打目、グリーン手前10ヤードからピンまで15ヤード寄せきれずにボギー
11番:3打目、グリーンまで30ヤードを2mが入らずボギー
12番:3打目、打ち上げのピンまで15ヤードを寄せてパー
13番:ティショットをミス、セカンド、サードとミスして4オン2パットのボギー
14番:2打目を池に入れて、4打目を1mに寄せてボギー
15番:3打目、ピンまで8ヤードを寄せきれずにボギー
16番:2打目、ピンまで15ヤードを寄せてパー
17番:3打目、ピンまで25ヤードを寄せてパー
18番:パーオンして2パットのパー

アウトと比較して、今日のショットの悪さ(パーオン1回/9ホール)をカバーしてインでのリカバリー率は「4/8」で50パーセントの成功率で「41」となった。

ショットの悪さをカバーしてくれる確実な方法

グリーンを外すことの多い一般ゴルファーが、ゴルフのスコアーをよくする1番の方法は「アプローチで盆ミスを減らすこと」は、これはゴルファーなら誰もがわかることです。

でも、練習場でゴルファーを観察していると面白い事に気づきます。

「アプローチ練習している人少ない」です。

ということで今日は、「ゴルフが上手い人の共通点」とは何かを紹介しますね。

アプローチの打ち方と練習方法を考える

アプローチの極意やコツというものが簡単にできたら、誰でもシングルプレーヤーになれるはずですが、そんな簡単な方法があるのでしょうか?

アプローチで盆ミスをしないだけでなく、リカバリー率を上げるには、ただ練習をすればいいというものではないと思いますよ。

・距離感の出し方
・打ち方
・基本
・練習方法

アプローチが得意になり好きになると、距離のあるミドルホール(400ヤード)でも「無理にパーオンを狙わなくても、「寄せワンでパーがとれる」という気持ちの余裕からミスが減ります。

「最低でもボギーで上がれる」そう考えられるようになるとアイアンやセカンドを狙うことにに余裕がうまれることで、大きなミスが極端に少なくなります。

私の場合は、「安定して90が切れるゴルファーになる」というのが目標でしたので、アプローチに自信を持てるようになったことが大きな要因だと確信しています。

次のような好循環になります。

「アプローチに自信がある」
    ↓
「グリーンを狙うときに無理をしない」
    ↓

「アプローチで寄せワンが狙える」「悪くてもボギーで上がれる」
    ↓
「セカンドショットに余裕がうまれる」

という好循環になります。

 アプローチの打ち方 50ヤード以内を得意になる練習方法

宝塚高原ゴルフ場 競技会 4月杯

宝塚高原ゴルフクラブ 競技会 4月杯成績は、アウト「38」イン「43」グロス「81」HD:8 NET:73でラウンド12位/42人でした。

アウトコース1番~3番までパー。4番は、右のOBを警戒しすぎて左ラフへ、2打目を4UTで、3打目残り120ヤード残してしまい右のグラスバンカーから寄せきれずにボギー。

5番、6番、7番をパーで上がり、8番は長いミドルホールをボギー、9番はパーとして久しぶりの「38」で気分良く、昼食休憩後インコースへ。

10番は、左ぎりぎりカート道へ残りラッキーを生かしてパー。11番はティーショットはフェアウエイど真ん中から8番、7番IORNを迷った末7番を選択。

左へ引っ掛けて、行ってみると「ボールがない」元の位置へ戻り打ち直して、5オン2パットの「トリプルボギー」。クラブ選択間違いを後悔するも仕方ない。

12番・13番・14番をパー。15番をボギーとして、上がりの3ホールへ。

残りの3ホールをパーで上がれば「40」

16番パー

17番ドライバーはフェアウエイど真ん中から4Uで、「ダフってミス」3打目を残り50ヤードとして

寄せて、悪くてもボギーなのに

へんに力んでしまって「チョロ」

4打目がグリーンオーバーして

奥から寄せきれずに「7」ガックリ(^_^;)

18番は、パーで上がったものの、11番と17番のトリプルボギーがひびいて「43」

アウトが好調だっただけに、11番と17番のプレーが悔やまれる~。

成績は次の通り

宝塚高原ゴルフ場 4月杯成績表

予約代表者に当日ゴルフ場で ボール1スリーブプレゼント!

安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る

高槻ゴルフ倶楽部 バトルマッチゲーム予選

高槻ゴルフ倶楽部 バトルマッチゲーム 予選に参加してきました。昨年からシーズンの始めに「度胸試し」で参加しています。スクラッチゲームなんで、実力がないと予選通過は無理です。

予選通過者は上位8人ですので、かなりの実力者が出そろいます。その中の一人になりたいと思う半面、残っても無理だわ~ と思うこと自体がダメな証拠です。

予選通過者8人のスコアー

高槻ゴルフ倶楽部バトルマッチゲーム予選通過者

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引!

ラウンド内容 アウトコース

高槻ゴルフ倶楽部バトルマッチゲーム アウト
5番ホールまでは、3人がパープレーというレベルの高いメンバーとのラウンドでした。6番ショートホールで2組が待っている状態で、待ちチョロではなくて、待ちOBとなりガックリ。

打ち直しのボールは、ピン上横1mとグッドショットで、「これを入れればボギーで上がれる」その気持ちからか外したボールは下1mに残り、それも外すして「6」(^^;)

7番ショートは、アゲンストの風が強く、いつもなら6番アイアンでのショットだが「U5」を選択、中途半端なショットとなり左バンカーへ入れて、そこから3パットのダブルボギー。

8番ロングホールは、ティショットが右ラフへ。ユーティリティー3番で左へ2発もOBしてしまいました。4オン2パット⁺OB2で、なんと「10」打も叩きました(^^;)

9番も2オンするも3パットしてボギー、6番・7番・8番で+「10」というさんざんなスコアーとなりました。

インスタートまで1時間の休憩とのことで気持ちは「帰りたい~」(笑)

インコース

高槻ゴルフ倶楽部バトルマッチゲームイン

10番から14番まで1バーディ、1ボギーのパープレー。ところが、15番、またしてもショートホールでの「待ちOB」アゲンストの風で5番ウッドでのショットが左へ。

行ってみると10センチほど出ている!

ティーグランドへ帰って打ち直し、グリーン手前から寄せて1パットのダブルボギー。17番、18番をボギーとして、インのスコアー「39」。

たらればを言えばキリがないが、アウトの3つのOBとインの1つのOB合計4つのOBさえなければ、「8打」⁺3パット「3」で11を引いても 85-11=74

ギリギリの実力では、予選通過は無理という計算。

まだまだバトルマッチゲームの予選を通過するには、ショットもメンタルも強くなって来年こそ3年目で予選通過できるように、もっともっと考えた練習をする必要があると思いました。

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引!

高槻ゴルフ倶楽部 レディースシニア杯

高槻ゴルフ倶楽部でレディースシニア杯のラウンドの反省をブログにアップしました。2018年初めての競技ということもあり、失敗の連続でした(^^;)

毎年1月と2月はゴルフをしょうという気持ちにならないのですが、3月からいきなりの競技参加は、きついので手始めにという気軽な気持ちでの参加でした。

レディースシニア杯に参加するに当たっての目標は、NEWドライバーの飛びと癖(くせ)を把握すること。1月~2月と練習した内容がコースで試すこと。そしてルーティーンの確認でした。

ローグ キャロウェイ 試打NEWドライバーは、キャロウエイドライバーのローグスターです。試打では良かったのですが、コースで使うのは初めてなので心配でした。案の定1番ヒールは右へすっぽ抜け、3番では「チョロ」と散々のデビュー(^^;)

アウトコースは、1番3番とドライバーを使いますが、4番~7番では出番がありません。8番ロングのティーショットは、右バンカーの左のへこみまで飛び、9番も残り9番アイアンの距離まで飛び満足。

10番は、左ギリギリセーフ、12番も左へ、14番はセンターへ16番、18番も、いいショットがつづきNEWドライバーの手ごたえは「ほぼ満足」でした。

冬場の練習の内容は、腰の回転で打つことでしたが、アイアンの切れが良くなったようです。ところがショートアイアンの練習不足か、60ヤードくらいでトップが数回でたことでスコアーを乱しました。

ルーティーンは、ことしからこれで行こうという内容です。どんなことかは「内緒」です。「ティーショットで不安を感じない」ようなことです。

ラウンドの反省 アウトコース

高槻ゴルフ ブログ レディースシニア杯

1番(パー5):ティーショットは、右へすっぽ抜け気味のショット、セカンドは木越えのグッドショット。3打目が残り65ヤードを58度と54度と迷い58度を選択、トップしてグリーンオーバー寄せきれずにボギー。

5番(パー4):ユーティリティー25度でティーショット、2打目、65ヤードをまたしてもトップしてグリーン奥の木の下へ、打てずにアンプレヤブルしてダボ。

8番(パー5):過去最高の飛距離で右バンカーを超えている。2打目を5Wで失敗してグリーン手前2つ目のバンカーのアゴから1つ目のバンカーへ綱渡り4オン2パットのボギー。

インコース

高槻ゴルフクラブ ブログ レディースシニア杯 インコース

10番(パー5):左のバンカー超えてラフからの2打目をユーティリティーでミスショット左へのネットから救済を受けて3打目打つも届かない。4オン2パットのボギー。

11番(パー3):アゲンストの風を読み違えて7番アイアンでグリーンオーバー。アプローチをザックリして3オン2パットのダブルボギー。

18番(パー3):ドライバーショットは、グッドショット。セカンド9番アイアンと8番アイアンと迷ったが、ホローの風を読み違えて手前バンカーへ、上りと下りの難しい距離を残して3パットのダブルボギー。

結果、アウト41 イン39 グロス80 HD:11 NET:79 19位 と不満な結果でした。久しぶりのゴルフですが、ミスが多すぎたゴルフ内容でした。

ゴルフエントリーキャンペーン特集

予約代表者に当日ゴルフ場で ボール1スリーブプレゼント!

安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る

天皇誕生日杯(2017/12/23宝塚高原ゴルフ場)に参加してきました。アウト42 イン45 87 HD:8 NET「79」22位(59人)でした。

アウトからショットの調子が良くて、今日は優勝も狙えるかもという状態でした。飛ばし屋の2人をオーバードライブして気持ちのいいドライバーショットが大当たり。

天皇誕生日杯 宝塚高原ゴルフ場

1番から4番までパーオン、3番ショートホールで3パットしたが気持ちのいいラウンドでした。5番ホールは、バンカーに入れてボギーとしたものの、ここまで「2」オーバー。

事件は、6番ホールで・・・

ティーショットはナイスショットでしたが、木の下まで飛んでしまって低い球で3打目が残り50ヤード地点まで、そこから58度のアプローチショットがグリーンの硬さに跳ねられてグリーンオーバー。

4打目をアドレスすると、枯れ芝からボールが動いてしまい「ペナルティー」を払い5オン3パットの「8」をたたきました(^^;)

ここから、7番、8番、9番と連続パーで、なんとかアウト「42」で上がることができたのは、いままでの自分とは違う成長があったかな・・・。

午後のラウンドに期待を持たせる内

10番のティーショットセカンドの残りが135ヤードとドライバーショットの飛距離も冬場とは思えないような飛距離がでて気持ちのいいスタート。

セカンドはグリーンの手前、3打目をパターで寄せるも寄せきれずにボギースタート。11番は左へ飛び、セカンドは出すだけ、そこから2mに乗せたが、ボギー。

12番は寄せてパー。13番もパーオンしたが3パットのボギー。14番パー、15番ボギー、16番パー、とここまで、「4」オーバー。

残り2ホールをパーで上がれば、3位入賞もありかと思い、少しの緊張を迎えて

17番のティーショットは、左へ痛恨のOBとしてしまい、「7」。18番も右へOBしてしまい気落ちした結果のティーショットになり、ダブルボギー。

連続してOBで崩れた結果となりました(^^;)

ラウンド後の反省

ティーショットが良かっただけに、17番でまさかのOBをするとは予想もしなかっただけに、「ショックの連続OB」となった結果に、まだまだ だな~と思いますね~。

来年の目標

➊ドライバーのスイングを安定させること

➋1m~5mのパットは確実にオーバーさせること

➌10m~20mの距離感の安定を確率ささること

3つの弱点を克服することを目標に来季こそ優勝ができるように精進していきたいと思っています。

天皇誕生日杯 宝塚高原ゴルフ場成績表

真冬のゴルフ対策は、服装とグリーンとメンタル強化

真冬のゴルフは、グリーンが凍っていて、直接グリーンに乗せるとボールが跳ねてグリーンオーバーするケースがあるということを、いつ気が付くかです。アウトスタートで、6番まで気が付きませんでした。

運が良かったのかグリーン上で跳ねていなかったように安心してプレーしていて、7番ホール打ち下ろしのショートホールはアゲンストのため、グリーン手前。

事件がおきたのは、8番ホール420ヤード打ち上げの長いミドルホールの3打目が残り50ヤード弱。ピタッと寄せればパーもある場面で・・・。

ボールがグリーン場で「カ~ン」と跳ねてグリーンオーバー。

前下がりの難しい4打目を寄せきれずに下りのパットをオーバーさせ4オン3パットの「7」をたたき、ガックリ。

宝塚高原ゴルフ ラストコール杯

ここまで真冬のゴルフにしては我慢強くラウンドできていただけに(^^;)

9番ロングホールでも3打目をバンカーに入れて、グリーンの硬さを意識して、1発で出ずに5オン2パットのダブルボギー。

なんと上がりの3ホールで+「6」も打ってしまい

アウト「45」

インコース10番、難しい1mのフックラインを読み切ってパーの出だし好調。ショットは、好調だったので午後からの好スコアーを期待して、難関の11番ホールを迎えた。

ここで、左OBを意識して、センターからフェードイメージで打ったボールが「少しフケて」運悪く「風にも悪さされて」痛恨のOB。右へ出るはずのないボールが行ってみると「ロストボール」。

4打目グリーン外して5打目をチョロして6オン2パットの「8」

12番パー。

13番3オン バーディーチャンスをボギーにしてしまい ウ~ン こりゃ駄目だ~

14番も2打目を池ポチャして、4オン1パット ボギー。

「どんなに悪くても上がり3ホールは真剣にプレーする」というのが今年の目標のひとつ。

16番から頑張ってパー・ボギー・パーで上がり

イン「44」

ショットが良くなってきただけに、もう少し何とかなったようなラウンドでした。

優勝が3オーバーと聞いて、タラレバで計算したら

アウトで -4 なら「41」

インで -4 なら「40」 81なら net「73」で優勝じゃないか~(笑)

タラレバいいだしたら、参加したみんなが優勝してしまいますね~。

そんなラウンドでした。

真冬のゴルフは、みんな悪いのだから、諦めずに最後まで全力でコースを相手にプレーしておれば、きっといいことが起きることがあると思いました。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

ラウンド後の反省

7番ショート:ナイスショットでもアゲンストの風でグリーン手前からのアプローチミス。

8番:3打目はナイスショットでも硬いグリーンを計算できてないけど、その後のアプローチが雑だった。

9番:3打目をバンカーへいれたが、バンカーのミスが痛い。

11番:右への、ティショットOBはここだけ。もう少し振り切ったショットをしなければダメ。

13番ロング:4mパーオンしているのに、バーディーチャンスを無理して3パット。

14番:池ポチャしたが、次のアプローチが良かったので、まだ救えるが・・・。

この大きな5回のミスで、+「8」

ということは、「ゴルフのレベルは上がっている」

小さいミスは許容範囲としても大きなミスをできるだけ少なくすることが出来れば「もう少しステップアップ」できると思う。
宝塚高原ゴルフ ラストコール杯

安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る

宝塚高原ゴルフ2017年最後の月例競技は、さんざんな結果でした。アウト「44」イン「48」グロス「92」今年のワースト記録となりました(^^;)

10月からドライバーを探しまくりネクスジェン6で落ち着いていたのですが、何かしっくりこないので、取っかえ引っ替え」した罰があたりました。

12月の「高槻サタデーカップ」から今回の「宝塚高原ゴルフ12月の月例競技」で、大事なところでドライバーのダフリで痛恨のOBをやらかしてしまう病気にかかってしまいました。

アウトコースは、1番でパーを取ってから、6番まで「づっとボギー」7番でパー。ここまで残りの3ホールを残して、+5と面白くないゴルフでした。

8番は、距離のあるパーオンは難しいホールで今日イチのドライバーショットに気分よくしてセカンドをミスし、3打目が少しピン奥のセンターまで65ヤード。

本来なら得意な距離をトップさせて、あわやOBすれすれのラフから4打目をミスして「トリプルボギー」としてしまい、アウト「44」。

宝塚高原ゴルフ 2017/12月月例競技

インコース10番もティーショットは、まずまずのショット。セカンドもナイスショットがグリーン奥までいき返しを寄せきれずにボギー。

11番もセンター狙いが少しドローがかかりすぎて左のラフ。セカンドを狙えずグリーンセンターへ、そこからのせてボギー。

ここまでは、しかたない。

失敗は、ここから。

12番ショートホールを左へダフリ気味のひっかけて痛恨のOB。打ち直しも左奥へ外して「トリプルボギー」とし、「今日はもうだめ」(笑)

13番打ち上げのロングホールは、ナイスショット。ところが、セカンドを大きく左へ引っ掛けてOBとしてしまい連続OB(^^;)

14番は、バーディー逃がしのパー。⁺7

ここから、残りのホールをすべてパーで上がろう

気持ちは追い込まれた状態から

苦手な15番ホールのティーグランドは、左端。

右肩が下がりやすい、自分のスイングの欠点で一番のミスがでやすい状況から

案の定

ダフリの左へのOBとなり、ダブルボギー。

16番のショートホールも、気落ちしてダフリのチョロ(^^;)
セカンドをトップしてグリーン奥へ。

あ~   もう帰りたい・・・。

もう後は、ティーショットの練習のつもりで、18番まで。

3オンして30センチをはずして、おまけのボギー。

さんざんな結果となった今年最後の月例でした。

ゴルフの神様に「お叱りを受けた」ラウンドとなりました。

ラウンド後の反省

ラウンド前の練習では、いい気持ちのショットが出ていたので何の心配もない状態でラウンドしていたが、1番のパー以後ショットはいいのに、パターが決まらず連続ボギーを辛抱しきれないイライラ感から8番のミスショットが余分だったように思う。

インコースも10番セカンドの飛び過ぎから、乗り切れない状況を作ってしまったかな~。ミスショットでない出来事から、痛恨のミスへと流れが悪くなったように思う。

ゴルフとは、本来「そういうもの」流れをとめることが出来れば、もう少し「安定したゴルフ」ができるようになるのかと・・・。

来週の「ラストコール杯」で雪辱できるように、今週のレッスンを願いします。

くずはオープン競技会

くずはオープン競技会(2017/11/27)に参加してきました。アウト38 イン42 グロス80 HD9.74 NET70.26 で8位でした。決勝大会へは10位までが出場資格がありますが、出場は辞退することにしました。

台風の影響で、フェアウエイが整備されていません。芝は薄いしベアグランドが多すぎて、コンディションはよくありませんでした。条件はみんな同じで競技としてはいいのですが、気持ちの問題でしょうか・・。

くずはオープン競技

インコースからのスタートでしたが、11番、12番、13番でパーを取ったものの14番でダフッて左へOBを打ってしまいました。ここで、「7」をたたき、15番16番17番とづるづると18番で、やっとパーで「42」。

昨日まで寒くて真冬の服装できたのは失敗でした。前日に「天気予報を確認しておけばよかった」と反省しました。アウトコースでは、1番~5番まで+1と好調、8番、9番と不用意なボギーでガックリ「38」。

ラウンド後の反省としては、左のOBとインコースで、アプローチが寄らなかったことで、無駄なスコアーが+「3」あったことです。グリーン周りからのアプローチの重要性を感じたラウンドでした。

くずはオープン競技 成績表






saidoprofi
90切るドライバーランキング2017
ライザップゴルフ 体験

YAHOO TOTO


ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加