2014-GOLF記録

2014年  競技成績
2014 日付 競技名 ゴルフ場名 OUT IN GRSS パター数
OUT
パター数
IN
パター数
合計
順位
1月28日 デイリースポーツ杯 高槻GC 36 42 78 17 20 37 8位
2月28日 プライベイト 宝塚高原GC 39 45 84 17 19 36 -
3月16日 3月 月例 高槻GC 44 45 89 22 18 40 -
3月21日 春分の日杯 宝塚高原GC 41 43 84 18 22 40 4位
3月23日 宝月会コンペ 宝塚高原GC 43 45 88 17 17 34 -
4月15日 プライベイト 宝塚高原GC 41 41 82 20 20 40 -
4月24日 にくにくコンペ 牧野GP 42 43 85 19 18 37 -
4月25日 キリンビール杯 高槻GC 41 35 76 20 14 34 -
4月26日 バースデーカップ 高槻GC 39 42 81 16 17 33 -
4月27日 宝塚高原 4月例 宝塚高原GC 40 41 81 15 17 32 3位
5月16日 NTTOB会コンペ 妙見富士CC 40 45 85 16 21 37 2位
5月19日 プライベイト 宝塚高原GC 44 41 85 18 18 36 -
5月24日 ULFコンペ 宝塚高原GC 45 45 90 18 17 35 7位
5月25日 宝塚高原 5月例 宝塚高原GC 47 41 88 18 20 38 33位
5月29日 プライベイト宮崎 サンシャインGC 42 40 82 19 16 35 -
6月8日 プライベイト(青) 宝塚高原GC 46 47 93 17 16 33 -
6月13日 北遊会コンペ ローズウッドGC 39 42 81 18 16 34 準優勝
6月15日 高槻ゴルフ月例 高槻GC 37 39 76 16 20 36 3位
6月27日 にくにくコンペ 牧野GP 40 44 84 12 18 30 24位
6月29日 宝塚高原 6月例 宝塚高原GC 38 40 78 15 17 32 優勝
7月5日 サタデーカップ 高槻GC 36 40 76 15 18 33 6位
7月15日 プライベイト 宝塚高原GC 40 44 84 17 17 34 -
7月24日 プライベイト 猪名川国際 40 44 84 15 18 33 -
7月25日 アサヒビール杯 高槻GC 37 36 73 17 17 34 15位
8月3日 50周年記念大会 宝塚高原GC 44 42 86 17 15 32 90位
8月15日 プライベイト 宝塚高原GC 41 42 83 17 18 35
8月29日 ニクニクコンペ 牧野GP 42 43 85 17 16 33 31位
9月26日 北遊会コンペ 牧野GP 40 42 82 16 17 33 8位
9月28日 宝塚高原 9月例 宝塚高原GC 44 41 85 19 16 35 21位
9月29日 にくにくコンペ 牧野GP 42 40 82 18 19 37 15位
10月16日 プライベイト 宝塚高原GC 45 41 86 15 15 30
10月26日 宝塚高原 10月例 宝塚高原GC 38 43 81 15 16 31 5位
10月27日 プライベイト 宝塚高原GC 44 44 88 19 18 37
10月28日 ライオンズクラブ 宝塚高原GC 41 40 81 19 17 36 74位
10月31日 にくにくコンペ 牧野GP 42 40 82 17 17 34 9位
11月1日 ULFコンペ 青山台GC 40 45 85 15 16 31 5位
11月27日 デイリースポーツ杯 高槻GC 40 42 82 16 20 36 20位
11月30日 宝塚高原 11月例 宝塚高原GC 42 43 85 18 17 35 17位
12月14日 宝塚高原 12月例 宝塚高原GC 46 43 89 17 16 33 9位
12月28日 ウイナーズカップ 宝塚高原GC 45 42 87 20 18 38 8位
平 均 - - 41.3 42.1 83.4 17.2 17.6 34.7

—————————————————————————————–
■12月の反省
12月のゴルフは、結局競技会2回と薄暮2回だけでした。冬のゴルフは難しいですね~。体が寒くて動きにくいのもありますが、グリーンが凍っていて直接オンできないことが多いです。いいスコアーで回るには、いつも以上に「寄せワン」とパターでミスを少なくすることです。これが出来ませんでしたのでこんな成績になっています。ショットの出来は良くなっているのにスコアーが付いてこないのは、アプローチやパターのミスが多かったことになります。

1月2月は基本的にゴルフラウンドはしないので、練習で今年弱かった箇所を重点的に練習します。今年はハンディー「13」から「10」まで上がりましたので、2015年は、いよいよシングルプレイヤーへの道も見えてきました。楽しみなシーズンになるよう日々の練習に精進していきます。

■11月の反省
11月の反省の特徴は、ダブルボギー、トリプルバギーを簡単に出してしまったことです。特徴的には、ショートホールは安定していたのですが、ロングホールでのミスが目立ちました。特にセカンドでの慎重に行き過ぎてスイングが小さくなり、ダフリの原因になったように思います。ミスがミスを呼ぶショットも・・・。

ライも悪く傾斜からのショットで無理をしてバンカーにつかまり、ホームランベアグランドからチョロといった最悪の連鎖もありゴルフを難しくしてしまったこと反省です。

1.ミスをしたら、無理をしないで次のショットを考えること!
2.ミスをしたら、ボギーで上がれるルートを考えてショットすること!
3.1打を大切にすること!

※12月は今年の集大成らしい結果をだします。ハンディーシングルを目指すことにプレッシャーを感じるのではなく、1打1打を楽しもう! 結果は、ついてくるもの!!

■10月の反省
10月は、父の他界のため前半はラウンドできませんでした。後半3日間連続ラウンド、2日間ラウンドなど続けてラウンドすることができました。月例では、アウト38のいいスコアーがでたにもかかわらず、インコース17番18番で+3オーバーするなどメンタル面でよくありませんでした。まさか、寄せのウエッジを他人のクラブを使用してしまいました。+2のミスがおきてしまいました。動揺したせいもありますが、プラス3は損をしました。

まさか、間違いはあるのです! どうみても間違うようなクラブではないのですが、52度のウエッジです。寄せてパーを取ったのですが、その後間違いが判明しました(~_~;)  情けないミスでした。

ライオンズクラブのチャリティーゴルフコンペでも、まずまずのゴルフでした。特にインコースでは17番まで「2」オーバー。簡単な18番で、ダブルボギーを叩かなければ・・・・・。悔やまれます。ティーショットで左へミス、セカンドを残り100ヤードまで持っていったのに、3打目をミス(ショート)して4オン3パットのおまけ。ダブルペリア方式なんでHDに期待してのダボ。

ところが、アウト・インともダボ叩いたホールが入っていません。運が無かったのは仕方ないとして、悔やまれるインコースの18番でした。やはり、ゴルフは、グロスに拘るようにしなくては駄目だと痛感しました。

来月も、どんなときでもグロスに拘るゴルフを全うするために「毎日の素振り」「毎日のパター練習」を持続します!

■9月の反省
7月8月と日曜日は、ソフトボールの練習で、月例を全てキャンセルしました。やはり、不調の9月になりました。ゴルフは、練習をサボると少しづつスイングが狂っているのを感じました。ドライバーの距離が落ちています。「スイングしてない」「当てているだけじゃない!」 と同伴した友人のシングルさんに指摘されました。ユーティリティーもシャフト変えてから安定しません。クラブのせいではないと思いますが、以前の切れのあるショットがでませんので、ショートホールで太叩きが目立ちました。
牧野ゴルフパークでは、アウト40 イン42 2回目は真逆で、40 42 宝塚高原、月例では、44 41 と平凡なスコアーでした。OB3発して85、なければ-6 ですが、やはりショットの制度を上げるために、反省店として、「素振り」を続けることにします。 目標:毎日、夕食後30分の素振りをやる!!

■8月の反省
8月は、宝塚高原50周年記念大会「44」「42」と平凡な成績でした。アウトの9番で久しぶりにセカンドを左へ引っ掛けてOBしました。たらを言ったらダメなんですが、これがなければ・・・・。悔やまれるOB。

牧野GPでの「にくにくコンペ」最近、河川敷での成績がもうひとつです。原因、ドライバーを変えていきました。やはり、浮気はでめでした。3ホールから元に戻しましたが本妻のドライバーも不調でした(*^_^*)

■7月の反省
7月は、高槻ゴルフクラブのサタデーカップで「36」「40」で6位入賞。アサヒビール杯では、「37」「36」のベストスコアーを出すことができました。ダブルペリア方式でしたので、15位という結果でしたが、ゴルフ内容は満足でした。7月8月とソフトボールの大会のため、月例に出場できないのが残念です。

6月から好調の原因は、3パットをしても簡単に崩れないことです。1番大きな要因は、ショットが安定してきたことです。今までなら、不安定なショットなので、心理的にマイナスになると簡単にOBしていたことです。自分的には、ミスをした後でも「今までの俺とは違う」と心に「つぶやく」ようにしています。

■6月の反省
6月8日宝塚高原のハンディー委員会のメンバーとフルバック(青マーク)からラウンドしました。アウトは青のせいで少しは緊張していましたが、インに入ると17番まで3オーバーと18番パーで上がれば、フルバックから回って初めての30台がでるのでは・・・「39」と思ったのですが、なんと右に2発左へ1発 3発のOBで「13」叩きました。結局アウト「46」イン「47」の情けないスコアでした。

北遊会コンペ 準優勝 ベスグロ
高槻GC 月例 3位
にくにくコンペ 24位
宝塚高原 月例 優勝

そこからの悔しさからでしょうか、6月終ってみると牧野GP以外は全てのラウンドで「30台」がでました。特に宝塚高原6月月例でアウト「38」はベストスコアーでした。ハーフも出だしにダボ、ボギーと叩きましたが、我慢して「40」で上がれたことは自信になりました。最後まで諦めないゴルフをめざしたいです。

■5月の反省
5月は4月の4日間連続プレーが影響して「バネ指の手術」を経験練習不足からあまりいい成績が出ませんでした。それでも、ワーストは「90」でした。

やはり、パターの制度を上げる必要があります。1M以内も大切ですが、ファーストパットの距離感間違いから3パットすることの多いです。

■4月の反省
1月1回、2月1回、3月3回、4月5回とゴルフシーズンになってきました。こうして表にしてみると90切には安定してきていますが、30台が少ないです。シングルになるには、ハーフだけでも30台がもっと出なくてはシングルにはまだまだですね~。

シングルの条件として思うこと!
1.パターが安定していない!
2.バーディーが少ない!
3.寄せワンが少ない!
ということは・・・・・・

目標1 パター距離感+1m以内のパット向上
目標2 アイアンショットの向上
目標3 アプローチを含む100ヤード以内の向上

でしょうか(^。^)

ライザップゴルフ 体験
90切るドライバーランキング2017





saidoprofi

YAHOO TOTO


ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加