最新ドライバー 評価

2018年飛ぶドライバーランキング

2018年飛ぶドライバーを探しているゴルファーの皆さんに、最新ドライバー評価してランキングベスト10を紹介しますね。

美しいドローボールが打てる2018年秋発売の最新ドライバーの「あなたのスイングタイプ別ドライバーの紹介をします。スライサーにとって憧れのドローボールが打てるドライバーとは!ALBA2018年10月25日号

スライサー向けドライバー2018|最新ドライバーの探し方

桃花さん
動画見てくださいね(^^♪

スライサーにとっては永遠のあこがれドローボール。右から左へ曲がる美しい放物線は、大きな飛びと満足感を得られる反面、「ひっかけ」や「チーピン」のミスと隣り合わせです。

雅人さん
あなたのスイングに合ったドライバーを探すには「理想とするボールが飛んでいくイメージ」を持つことです!

ゆりさん
私は高いドローボールよ(^^♪

そこで、このALBAさんの企画は、「高弾道のストレートドロー」大きな弧を描く「ビッグドロー」風に負けない「中弾道ドロー」が打てるあなたの目指すボールが打てるドライバーを紹介します。

ヘッドスピードにも注目してくださいね!

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

飛ぶドライバーランキング2018 ベスト10

————————————————————————————————————————————–

高弾道のストレートドローが打てる4本

————————————————————————————————————————————–

ローグスター キャロウェイ

2018年最適のドライバーROGU

キャロウェイローグスターは、重心角の大きいヘッドと中間から先が走るシャフトで、スライサーでもボールを捕まえられるんです。

スイートエリアがほんまに広くて、ほんでもなおかつフェースの弾きが強いんです。球離れは速いぶん、曲がり幅の小さいドローで安心感がありますよ。

私の使っているエースドライバーです。ローグスターにたどり着くまでに、今年の最初は、ブリジストンスポーツのJGR。

雅人さん
そしてゴルフパートナーの「NEXGEN(ネクスジェン)」と3本めですわ(;^_^A

G400MAX ピンゴルフ

2018年 G400MAXドライバー

ピンゴルフのG400MAXは、重心深度が深い大型ヘッドで、スイートエリアの広さはトップクラスでんな。シャフトのしなりが大きくてヘッドがゆったりターンしながら高弾道のドローボールが打てるということらしいですわ。

雅人さん
僕の友人が今年からG400MAXドライバーを使いだしてましてね

もともとから飛ぶ人なんですけど、無茶苦茶飛びますわ。僕より40ヤードも前いくときありますので、260ヤードは飛びます。

ほんまでっせ(本間ゴルフ)のホンマではないです(笑)

VG3 タイトリスト

TS2 2018年ドライバー

タイトリストのVG3を使っているゴルフ仲間は知りませんが、本によると、ミート率に自信がないスライサーにピッタリのドライバーらしいです。 スクエアに構えやすく深重心のヘッドとシャフトの動きがぴったりとマッチしているとのこと。

なんじゃ、よう分かりませんが真っすぐ飛んで落ち際にドローする「高弾道のドローボール」が打ちたいスライサーゴルファー向けのドライバーということらしいです。

RS プロギア

2018年最新のRSドライバー

プロギアのRSドライバーは、75歳の先輩が使っているドライバーですわ。これの旧バージョンですが、これがまたよう飛びます。

雅人さん
75歳やのに230ヤードは飛びます。

この方も今年の最初は、私の紹介でゴルフパートナーのNEXGEN(ネクスジェン)を使ってました。最初は「よう飛ぶわ~」と私も使ってました。

ところが、しばらく使っていると右へ左へとよう曲がるんです。ネクスジェン6の特徴は「誰にでも合うシャフト」ですので「飛ぶけど曲がる」んですよ。

話しがそれましたが、その先輩の使っているRSの最新ドライバーがこれです。サイドスピンの少ないドローボールが打てるということらしいです。

ゆりさん
スライサーだけでなく、ドローヒッターが安定してドローを打つことができると書いてますよ。

重心角が大きい以外は、クセのないヘッドとシャフトで打ち出し角が安定している。

そして、バックスピンもサイドスピンも少ない「ストレートドロー」になるドライバーということらしいです。

YAHOOショップ・Amazon・楽天で探す>>>>>>

————————————————————————————————————————————–

ビッグドローが打てる最新ドライバー3本

————————————————————————————————————————————–

インプレスUD+2  ヤマハ

インプレスUD+2 2018年

ヤマハのインプレスUD+2も使ってました。友人のお下がりですが、滅茶苦茶のスライサーの友人が使っていて、使いこなせないということで譲ってもらいましたが、最初はよかったんですが、ドローが出ないんです(;^_^

ロフト角が9.5度だったんですよ。構えた時にロフト角が見えないのでスイングに不安が残り「ミスヒットが続き」あきらめました。その体験がありますが、ALBAさんの紹介では、「つかまりのよさが魅力のグースネックドライバー。

重心角もライ角も最大級でボールを包み込むようにヘッドがターンして「重度のスライサーでもドローが打てる」と書いてます。またスイートエリアが広い分、左へ引っかかる心配がないらしいです。

ゼクシオ10 ダンロップ

ゼクシオ XX10 画像

ダンロップのゼクシオ10は、ゴルフ仲間で使っている人多いです。シニアのベストセラーですよね~。本当に使っている人多いです。ヘッドスピードが遅いスライサーに最適だということです。

フックフェースの度合いが強く、フェースが開いて当たるスライサー向けだというのが良く分かります。意図的にフェースを開いて打つと、「やや右にでたボールは左へ戻るドローボールになる」というのですから驚きです。

また高音で、クリアな打球音は、パワーのないゴルファーが気持ちよく打って飛ばせるという説明は「当たっている」と思います。ゼクシオ10を使っている人はその前もゼクシオの人が多いです。

私がなぜ使わないかと言えば、「みんなが使っているから」です。アマノジャクといわれようが、私は使わないです。ローグを使っています。打球音は、好きではなかったですが、最近なれました。

マジェスティロイヤルSP マジェスティゴルフ

マジェスティロイヤルSP2018

ヘッドとシャフトが加速する長尺ドライバーということで、長尺シャフトの中間から先端がビューンと加速するそうですよ。ヘッドも振り遅れることもなく捕まりのいい高弾道のドローが打てるということです。

私は打ったことも見たこともありませんので、分かりませんが、ALBAさんの紹介では、フェースの弾きも強くてヘッドスピードの遅りスライサーが飛距離を出すのに最適な2018年のドライバーだと言っています。だったら凄いですよね\(^o^)/

YAHOOショップ・Amazon・楽天で探す>>>>>>

————————————————————————————————————————————–

風に負けない中弾道ドローが打てる3本

————————————————————————————————————————————–

TS2 タイトリスト

タイトリストTS2画像

やさしくプレーしたい中上級者に最適のドライバーだということです。大型のわりにフェースコントロールがしやすく、中弾道・低スピンのドローボールで叩いても吹き上がらないのが特徴だとか。

なるほど、中上級者用ということでシニア世代には向かないというように感じました。友人や周りにこのドライバー持っている人いないですから。

打感は柔らかいのも特徴で、つかまりのいいクラブで易しくプレーしたい中・上級者向けのドライバーだということですが、若者向きだと思いますね~。シニア世代でもアスリート向けだと思いました。

ビジール535 本間ゴルフ

本間ビジール

ドローの曲がり幅を打ち分けられる2018年ドライバーです。くせのないきれいな顔と柔らかい打感は本間ならではのいいクラブです。

つかまりのいいヘッドと先端が走るシャフトで球筋はドローだが、フェースコントロールがしやすく、曲がり幅や球の高さを打ち分けられる操作性の高さがあるということは、「上級者向け2018年ドライバー」ですね。

GX  ミズノ

2018年最新G400ドライバー

ミズノGXドライバーは、ヘッドとシャフトが加速して初速がアップするシャフト先端のしなり戻りが速く、ヘッドが加速しながら振り抜ける感覚があるということです。

またフェースの弾きが強くてボール初速があっTぷ、つかまりのいい中弾道のドローボールがグングン伸びてランも出る飛距離の出るドライバーだと説明されています。

がやはり、このドライバーもシニア向けではないように思いますね~。もちろんシニアでもアスリートゴルファーなら使いこなせて操作性の高さがあるドライバーだと思われます。

YAHOOショップ・Amazon・楽天で探す>>>>>>

2018年飛んで曲がらないドライバー

Mグローレ テーラーメイド

グローレの歴史を見て頂いていますが、初代グローレは2012年なんですね~。それから6年人気シリーズの最新版として「 M グローレ」が登場しています。

ストレートドローでビックキャリーが打てるということですが、ほとんど曲がらないドライバーとして仲間の間では評判がうなぎ上りですね~。

Mグローレの人気の理由は、捕まりのよさと方向性を高いレベルで両立していて、安定して飛距離が出せるし、やさしいクラブの中でも、ずば抜けて構えやすいということです。

スライサーが右に行かない安心感とフッカーには、ヘッドが返りやすいのに左に引っかかることがない魔法のクラブだとスライサーにもフッカーにも人気が急上昇中です。

————————————————————————————————————————————–

ツアーB JGRドライバー ブリジストン

ゴルフボール 飛距離 jgr

ツアーB JGRドライバーは、誰でもドローボールが打てる「捕まり性能」があるドライバーの代表格だ。筆者も以前使っていて、その効果は知り尽くしている。

従来モデルの「つかまり」を備えながら飛ぶドライバーの3要素を高いレベルで満たしているドライバーだ。ポイントは、クラウンの大きな「たわみ」にある。

クラウンをウェーブ状にたわませることで「高初速」と「高打ち出し角」を生む、やさしさと打ちやすいことを前提に作られたドライバーだ。

ドライバーヘッドのヒール側には、8グラムのウエートと約25グラムの内部加重を配して、重心角を大きくした。オートマチックなヘッドがターンしてハイドローで飛ぶドライバーに仕上がっている。

————————————————————————————————————————————–

GBBエピック スター /サブゼロ キャロウエイ

飛ぶドライバー エピック

GBBエピック サブゼロは、スターが弾くなら、押し込むサブゼロといわれ、「スピード重視のスター」と「パワー満点のサブゼロ」だ。

GBBエピックの特徴は、ボール初速を高める「2本の柱」をヘッドの内部に搭載したドライバーで「サブゼロ」と「スター」の2モデルがあるが特性はハッキリと分けてある。

GBBエピックスターは、ヘッドが軽くてシャープに振りぬけるし、フェースの弾きが強くてスピードで飛ぶドライバーに仕上がっている。

GBBエピック サブゼロは、重量級のヘッドでボールとの衝突エネルギーが大きく、打感が分厚い。そして、低重心によるスピンを抑えた「重い球」で強い飛ぶドライバーに仕上がっている。

ローグ/ローグ スター/ローグ サブゼロ キャロウエイ

今一番飛ぶドライバー rogue

3月に開催された米国ツアーでフィルミケルソンとミッシェル・ウイが優勝した。このときに彼らが使用していたのが、キャロウエイの新シリーズ「ローグ」のドライバーだ。

ローグ」「ローグサブゼロ」「ローグスター」の3本からなるシリーズのうちウィが使用しているのが飛距離性能、やさしさ、カスタマイズ機能をバランスよく備えた「ローグ」。

ミケルソンは、やさしく強弾道を描けると評価が高い低スピン設計の「サブゼロ」を選び勝利を勝ち取った。もう一本の「ローグスター」は、短い重心距離設計でボールのつかまりやすさを向上。

打ち出しが高く、飛ぶ「エピックより初速が速い」と石川遼や上田桃子が絶賛している。究極のパフォーマンスを追及し続けた結果の新シリーズは、「エピックを超えるやさしさと飛び」を幅広いゴルファー向けだ。

————————————————————————————————————————————–

ヨネックス EZONE GT

飛ぶドライバー yonex

ヨネックスEZONE GTは、ヘッドスピード30m/sでも曲がらない弾道で高いキャリーで飛ぶドライバーに仕上がっている。ヘッドは重くて重心が低いので「風に強い打球」になるのがいい。

ニューモデル「EZONE GT」は、革新的なカーボンコンポジットドライバーだ。クラウンには新素材のカーボンを使用して、その裏面にはハニカム構造としている。

それによってクラウンの強度を高めたことで今よりも軽くて打ち出し角が高くてスピンを抑えた「やさしさと打ちやすいドライバーに仕上がっている。

新素材のカーボンを採用したナノテクシャフトは、大きくしなって素早く戻ることで、インパクトでヘッドが走っることによる飛ぶドライバーは、ヨネックスの自信作だ。
————————————————————————————————————————————–

テーラメイド グローレF2/M2/M1460ドライバー

飛ぶドライバー ランキング m2m1

叩ける「M1」つかまる「M2」もっとつかまる「グローレF2」の3つのモデルは、性格は3者3様だ。クラウンにカーボンをコンポジットしたMシリーズ。

M1460ドライバーは、ソールにT字型のスライド式ウエートがあり低・浅重心化によるロースピン弾道が特徴で「叩いても」球が左へ行かない。

M2ドライバーは、ソールのミゾで反発性能があがりつつ、寛容性も高まりストレートボールで飛ぶドライバーに仕上がっている。

グローレF2は、M2と同じミゾを備えていて、それでいてミスヒットをカバーするだけでなく、重心角が大きくて球がつかまるのだ、シニアプロや女子プロの間で「やさしくて曲がらない飛ぶドライバー」として結果を出している理由が分かる。

テーラメイド M3/M4

今一番飛ぶドライバー m3m4

テーラーメイドが、さらなる性能をそなえたドライバーを生み出した。「飛ばせる」「曲がらない」という相反するように思える2大理想を実現すべく開発されたのが「M3」「M4」だ。

約90%のゴルファーがハイトウ、ヒューマンテストデータから突き止めたテーラメイドは、打点傾向に合わせてフェースをねじるテクノロジーを開発【ツイストフェース】

弾道のバラつきを低減して飛距離と直進性を両立した進化したアジャスタブル機能とさらなる飛距離が両立された「M3」、高い寛容性とさらなる飛距離性能を両立した「M4」の2つのモデルがいい。

YAHOOショップ・Amazon・楽天で探す>>>>>>

————————————————————————————————————————————–

ヤマハ RMXシリーズ

飛ぶドライバー ヤマハrmx

ヤマハ RMXは、強いフェードボールが打てることで上級者好みのドライバーだ。ロングヒッターや上級者は、振りにいったときにボールが左へ飛ぶことを嫌う。

アスリート好みの顔を持つヘッドやフィーリングを持たせながら「捕まりすぎ」を抑えてパワフルな弾道「パワーフェード」で攻められるモデルが「ヤマハRMX118」だ。

対照的には、大型シャローヘッドで、球のつかまりと安定性を兼ね備えたモデルが「RMX218」でスライサーも捕まった高弾道で、アベレージゴルファーに「やさしく飛ぶドライバー」モデルとなっている。

————————————————————————————————————————————–
20171w03

スライスに悩む人&プッシュに悩む人が25本を打ち比べた結果がでました。振り遅れてプッシュアウトが出る人は、インサイド・アウト軌道に振って、振り遅れて右に打ちだす傾向があります。

プッシュアウトが直せるドライバー

プッシュアウトに悩むインサイドアウト軌道のゴルファー向け

2017飛ぶドライバーランキングプッシュに悩む

インサイドアウト軌道に振ってプッシュアウトに悩む人は、重心角が特に大きいクラブの方が合う。実際に飛距離上位に上がったクラブは「重心角が特大のモデル」ばかりでした。1位:ヤマハインプレス UD+2 ドライバー 2位:キャロウエイ ビッグバーサベータ 3位:ピン G SF TEC ドライバーの順でした。

1位:ヤマハ インプレス UD+2

2位:キャロウェイ ビッグバーサ ベータ

3位:ピン G SFテック

スライサー向けドライバー2018

スライスに悩むアウトサイド・イン軌道の人

2017年飛ぶドライバーランキングスライスに悩む人

スライスに悩むアウトサイド・イン軌道には、重心角23~28.9度のクラブが合った。スライスに悩んむ人は右肩が出てスライスが出やすいスイングになっています。

右肩が前に出るとカット軌道になり左に打ち出されるがスライスになります。カット打ちの人は重心角大~やや大モデルが上位になりました。1位:ピンゴルフ G 2位:本間ゴルフ TW737-455 3位:テーラメイド M2 の順でした。

基本的にドライバースイングができていなくて、本番でメンタル管理が出来ないまま「飛んで曲がらないドライバー選び」は、ありえませんです。メーカーの宣伝に惑わされてのドライバー選びにならないようにしましょう。

では、ドライバーのシャフトや、ヘッドを、試行錯誤するのは意味がないのか?

練習もしてて、自分なりのスイングの傾向があって、「スライスしやすい」「チーピンがでやすいそれなりの距離もでて、そして、スイングの再現性が高くてミスの傾向も一定している。

そんなあなたには 適したドライバーを探すことに時間を要してください!

・自分自身のヘッドスピードを知っている
・スピン量を最適にし
・タイミングに応じたシャフトを選び
・出やすいミスを相殺してくれる傾向のクラブ

上記の基準でドライバーを選ぶことこそ、自分に合ったドライバー探しができるようになります\(^o^)/

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引>>>>>>

安定して90を切るゴルフ上達術へ戻る

昨年、一昨年とカーボンクラウン採用のテーラーメイドとキャロウェイが好調な売れ行きを記録されているようだが、そういう中で他社もこぞって追随しているのが特徴だ。

GOLF TODAYgearギアナビケーション図鑑(2018年10月号) による企画「2018年秋の新製品カタログ」NEWモデル、何が変わった?どこがいい?を紹介しますね。

メーカー各社から新製品の発表、発売が相次いでいるが、その内容を見るとドライバーはカーボンコンボジットラッシュ。そこで、発売直後のモデルから、もうすぐ発売されるものを紹介。

ドライバー 評価は2人のテスター試打で

紹介されている12モデルのドライバーの紹介は、2人のテスターが試打した感想やドライバーの特徴をレーダーチャートで分析している。

「飛距離」「つかまりやすさ」「上がりやすさ」「ミスの強さ」「操作性」「構えやすさ」で評価しているので自分のスイングの特徴に合わせてドライバー選びができる。

スライサーは、「飛距離」「つかまりやすさ」高いものを、ボールを打ち分けたい上級者は、「操作性」「構えやすさ」で選ぶことができます。

「ミスの強さ」はすべてのゴルファーに必要な機能なので、プロや上級者でなければ、高い評価のものを選ぶことは当然です。難しいドライバーを選ぶ理由はありませんです。

テスター紹介

高橋プロ:1983年生まれ35歳 東京都出身で2013年プロ入会。身長167㎝、体重72㎏ サザンヤードCC所属、ツアーにチャレンジするかたわらアマチュアゴルファーにレッスン活動している。

早川さん:39歳、身長165㎝ 体重58㎏ ゴルフ歴25年、年間ラウンド数40回、平均スコアー「80」

最新ドライバー12機種の紹介

2018年秋の最新ドライバー 評価された12モデル中8モデルが「カーボンクラウン」だ。NEWモデルドライバーを並べてみると、カーボンクラウンの多さに驚く。実に7割近くがカーボンクラウンだ。

スリクソンZ585 住友ゴム工業

ゼクシオが上がり過ぎる人におススメのドライバーでダンロップ初のカーボンポジット。高橋プロは「球の捕まりと上がりやすさで振った通りの球が出ます。風に強いボールがでます」

早川さんは、「適度な球の捕まりと上りやすさで楽に打てます。スピンがかかり過ぎないので飛距離も出そうですね」

レーダーチャートでは、「飛距離」以外は、中くらいかな。私の評価は、ある程度のキャリアのあるゴルファーで上級者に近いゴルファー向けだと思います。

スリクソンZ785 住友ゴム工業

捕まり過ぎないから安心して振り切れるドライバーです。高橋プロは、「Z585より球が低めで、捕まりも控えめで低スピンの強い球がでます。打感も心地よいいい感じです。

早川さんは、「軽く振ると球が捕まりにくく球が伸びないように感じました。振ればふるほど飛距離が出ると感じました」

レーダーチャートでは、「飛距離」「かまえやすさ」「操作性」が高く、「捕まり」「上がりやすさ」「ミスの強さ」が低いので明らかに上級者向けのドライバーです。

ツアーB XD-3 ブリジストンスポーツ

タイヤの技術から発想したカーボンクラウンのドライバーは、弾き感が強くて初速が上がるカーボンクラウンにアモルファス金属の弦をコンボジット。

高橋プロは、「アスリート向けモデルらしく低スピンの強い球が出ます。適度な球の捕まりで易しさもある。弾き感が強くてボール初速も上がります。顔もいい。

早川さんは、「ライナー系の弾道で強い球が出ます。ミスヒットにも強く、多少打点を外しても曲がりが少なく飛距離も出ますし打感もいいですね」

レーダーチャートでは、「飛距離」と「かまえやすさ」が高く、後は低いです。やはり、アスリートモデルに間違いなしですね。

Mグローレ テーラーメイド

女子プロやシニアに人気のグローレがMの称号をプラスしてパワーアップしたテーラーメイドが誇るドライバーです。スライサーにおススメです。

高橋プロは、「球の捕まりと上がりやすさが抜群で自然とハイドローがでます。しかも軽量設計だから振り遅れも軽減され、打点のばらつきにも強いです」

早川さんは、「仏に振るだけで勝手にボールが捕まってドロー回転が掛かります。スライスやプッシュアウトを避けたいならこれですね」

レーダーチャートでは、「つかまりやすさ」が最高に高く、「上がりやすさ」と「ミスの強さ」も高い評価です。操作性」は低いですから、ドローとフェードを使い分けるゴルファー向けではありません。

ローグスタースピードスターバージョン キャロウェイゴルフ

人気シリーズ「ローグ」に軽量バージョンが登場です。上がる、捕まる、ミスにも強い。易しさ満点のドライバーです。高橋プロは、「軽くしなやかなシャフトなので、ヘッドスピードが速い人には向きませんが、40m/sくらいで振るとクラブがオートマチックに飛ばしてくれます。

早川さんは、「軽くて、球が上がって、ボールの初速も速く、しかも曲がりも少なくてアマチュアゴルファーにありがたいドライバーです」

レーダーチャートでは、「飛距離」「つかまりやすさ」「上がりやすさ」「ミスの強さ」が高くて、「かまえやすさ」と「操作性」は低いです。

コブラキングF8 プーマジャパン

パワーはあるけど打点がばらつくゴルファー向け。高橋プロは、「少し重量感がありますが、ミスヒットに強く、多少打点がばらついても、球の打ち出しが上下左右にぶれにくいです」

早川さんは、「ミスヒットに強く、打点がばらついても、球がしっかりと上ってくれるので、すごくやさしさを感じました」

レーダーチャートでは、「上がりやすさ」と「かまえやすさ」は高いですが、あとは低いです。

コブラキングF8+ プーマジャパン

リッキーファウラーも使用するアスリートモデルです。強い球と操作性のアスリート向けの性格を持つドライバーです。高橋プロは、「球の高さと操作性が特徴ですね。上下左右の球筋をコントロールしやすく、低スピンで球の球が強く捕まりは控えめです」

早川さんは、「球の強さは魅力的ですが、ミスにはシビアです。球の捕まりも控えめなので、左へ曲げたくない上級者向けのドライバーです」

レーダーチャートでは、「かまえやすさ」と「操作性」が高く後は、低いですのでプロやアスリートモデルに間違いなしですね。

RS プロギア

どこに当たっても飛ぶ感じでギリギリエリア拡大でいつでも飛ばせるドライバーです。高橋プロは、「ミスヒットに強い。トウに当たってもヒールに当たっても、球が捕まって、上がって、曲がりが少なく初速も速いです」

早川さんは、「中高弾道と程よい低スピンで飛びます。曲がりも少なく、ミスヒットにも強い、打音も弾き感と爽快感があって気持ちがいい」

レーダーチャートでは、「飛距離」「つかまりやすさ」「上がりやすさ」「ミスの強さ」が高くて「かまえやすさ」と「操作性」は普通です。一般ゴルファーから競技趣向のゴルファーまでOKですね。

R-SF プロギア

捕まり過ぎを抑えた「キリギリ」広反発でドローヒッター向けのギリギリです。高橋プロは、「スイートエリアが広く、どこに当たっても飛ぶ感じです。RSに比べてRSFは、球の捕まりが控えめで弾道も低めで操作性も高いです。

早川さんは、「ミスに強くて、球が捕まり過ぎないから安心して振れます。左が嫌な人は断然RS-Fです」

レーダーチャートでは、「飛距離」「上がりやすさ」「操作性」「かまえやすさ」は高く、「つかまりやすさ」と「ミスに強さ」は低いです。

インプレスUD+2 ヤマハ

球のつかまり、安定性、飛距離性能が進化してオートマチックに上がり大きな飛距離が得られるように進化したドライバーです。高橋プロは、「しなやかなシャフトで球が上がり、ややグースのヘッドで球が捕まります」

早川さんは、「弾きが強いのに打感が硬く感じません。ミスに強く、初速が速く球も強いので、自然と飛距離が出ます」

レーダーチャートでは、「飛距離」「つかまりやすさ」「上がりやすさ」「ミスの強さ」が高く「かまえやすさ」と「操作性」は低いです。

TS3 TS2 タイトリスト

タイトリストの次期モデルも試打してまらいました。新シリーズは、「TS」に移行しました。すでにツアー会場にはお目見えしているタイトリストの次期モデルを入手。正式発表する前に、設計図やスペック詳細は不明ですが、2人のテスターの試打評価を紹介しますね。

TPS3

高橋プロは、「かなり低スピンなので高さが出せれば飛距離でます。ただし、基本的な打ち出し角は高くないので、最低でもヘッドスピードが「42m/S」くらいは欲しい。

球の操作性も持っているので基本的には、アスリート向きのモデルです。

早川さんは、「低スピンなので吹き上がる心配はなく、同時にサイドスピンも減るので曲がりは少ないです。安心して叩けます」

TPS2

高橋プロは、「シャローバック&フックフェースで見るからにやさしく見えます。実際に打ってみるとミスの強く、弾きの強さで初速が上がって飛距離も出ますが、低スピンかつ球のつかまりは普通なので、ストレートに飛ばしたい中~上級者向けのドライバーです」

早川さんは、「適度な上がりやすさと素直な球のつかまりです。スピンは、少なめなので叩かなくても飛びそうです。

ドライバー選び方教えて

2018年秋NEWドライバーを選ぶポイントは、共通しているのは、ミスヒットに強いということです。アスリート向けシリーズからアベレージゴルファー向けまでスイートエリアが広くなっています。

モデルによって差があるのは、「球の捕まり」と「球の曲げやすさ」でしょうね。球のつかまりは、自分のミスの傾向(スライが多い)に合わせて選べばいいです。

前提的にミスしても曲がりにくくなっていますが、意図的に曲げやすいものと曲げにくいドライバーに分かれます。曲げやすいものは、操作性の評価が高く、曲げにくいものは、操作性の評価が低いです。

曲げたボールを打ち分けたいのか、ストレートに打ちたいかに合わせて選んで下さい。弾道の高さもモデルによって異なるので下図を参考にして選んでくださいね。

2018年秋最新ドライバー評価特性チャート図

飛ぶドライバーランキング シニア・レディース>>>>>>

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引!

ローグ キャロウェイ 試打

ローグスター キャロウェイ 試打

ローグ キャロウェイ 試打してみた!試打クラブはゴルフパートナーでした。チボリゴルフセンター内にゴルフパートナー店があります。ここでは、試打クラブがたくさんあり、練習場も最高ですよ。

最初の目的は、テーラメイドのM3とM4ドライバーを打ち呉べて見たかったのです。30分以上もかけて、大阪市内から宝塚のチボリゴルフセンターまで出かけていきました(笑)

M3もM4ドライバーは、ヘッドスピードが40m/sしかない私には、無理でした(^^;) 振り切れないことから、ほとんどのボールは右方向しか行きませんでした。

カスタムシャフトのエボレーションⅣ 「9.5度」「S」を試打

ローグ キャロウェイ 試打

キャロウエイのローグスターを試打してみることにしました。最初は、ロフト角9.5度の純正シャフトエボレーションforとカスタムシャフトのエボレーションⅣを試打しました。

純正シャフトの方は9.5度でもなんとか使えそうですが、ヘッドスピードが40/m/sでは、しんどい感じです。カスタムシャフトのエボレーションⅣは私には無理でした。

「FUBUKI for CW 40」10.5度 SR を試打

ローグ キャロウェイ 試打 fubuki

ローグスタードライバーの純正シャフトには、「FUBUKI for CW 40」 と「Speeder EVOLUTION for CW 50 」の2種類があり、その違いの特徴は、シャフト重量が40g50gであるということです。

FUBUKIの40gシャフトでは、驚くほど球筋が安定していて、ほとんどボールが曲がりませんでした。少しふけ気味に当たっても、フック気味に入っても「真っすぐ」しか飛ばないです。

「Speeder EVOLUTION for CW 50 」10.5度 SR

ローグ キャロウェイ 試打 エボレーション4

Speederの50gのシャフト装着したシャフト硬さSRを試打してみると、10gの差を全く感じません。安定してスイングし易く、同じようにスイングしているのに練習場のセンターへ高いドローボールが・・・・・。

2球目は、すっぽ抜けたと思ったボールは、ネットの右端へナイスショットです。驚きましたね~。シャフトが違えばこんなにボールが真っすぐ行くのだと思いました(^^)/

その後、自分のエースドライバーである「ネクスジェン6」を打ってみると、大きく左へフックボールが連続してでて、スイングを少し修正すると真っすぐのボールが・・。

また、ローグスターに戻して打つと、何球打ってもネットのセンターへドローボール気味のボールが出ました。捕まりがよくてミスをしないドライバーだと実感しました。

ただ気になるのは、エピックより「ふた回りは大きいヘッド」です。特に感じるのは、ヘッドの後方に大きく膨らんだ感じですかね~。ちょっと違和感があります。

試打した日は、少し風も強く温度が低い状態でしたので、もう一度気温の高い日に試打してから決めるほうがいいと判断して値段だけ聞いてきました(笑)

ローグ キャロウェイ 試打クラブ

メーカーのローグスターの評価では、「エピックスターよりも圧倒的にミスヒットに強く、弾道は捕まり系ですが、曲がり幅が緩やかでストレート~ドロー。

飛距離性能は、エピックスターと同等ですが、やさしさ間違いなく上です。ヘッドスピード40m/s~44m/s前後でミート率に不安のある人は「ローグスター」のほうがお勧めです。」

とのことでしたが、67歳の私が試打して思ったことと全く同じの評価です。試打したクラブのスペックは、ロフト角10.5度 純正のSRシャフトでした。

ローグ サブゼロはどう?

ローグサブゼロは、ヘッドスピードが44m/s以上のゴルファーに向いているとのことです。メーカーの人の話では、ヘッドサイズや形状、ウエイトの位置は「エピックサブゼロ」とほとんど同じで、弾道も同じフェード系。

エピックサブゼロのように絶対に左へ行かない感じや、低スピンでドロップする感じはなくなっているとのことです。フェードボールをベースに球筋を打ち分ける上級者向きのドライバーですね。

新旧ドライバーを性能・球筋で分類

ローグ キャロウェイ 試打クラブ

最新ドライバーの中から本当に曲がらないモデルを見つけるには、自分の持ち球とスイングに合ったものを選ぶ必要があり、それは難しいことですが「これは本当に重要」なことです。

曲がらないドライバーが、クラブの機能が進化していて増えていますが、持ち球や自分のスイングタイプと合っていないドライバーだとボールが安定しません。

ローグ キャロウェイ 試打安定して真っすぐ飛ばすことができるようになればゴルフは楽しいだけでなく、気持ちのいいゴルフライフが約束されます。そのために自分に合うドライバーを探すことは重要です。

ドライバーの重心位置やシャフトなどクラブ自体の特性で「つかまりやすいクラブ」や「左へ行きづらいクラブ」があるので自分のスイングのタイプを知ることが大事です。

球を捕まえるのが苦手なスライサーなのか、左へ打ちたくないフッカーなのかで合うドライバーのモデルが変わってきます。どちらのタイプかで、全く違うドライバーになるのです。

また、捕まりやすさに関係なく、同じ打ち方で同じ球が打てるオートマチックなクラブと、状況によって球を打ち分けられるコントロール重視のクラブがあります。

オートマチックなドライバーは、重心距離が長く深重心のモデルが多いので、リストを使わないスイング、コントロール重視のクラブは、重心距離が短く浅重心のモデルでリストを使うスイングがマッチします。

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引!!

m3 m4 ドライバー 試打 評価

M3 M4ドライバー試打、評価したのは世界のトッププロだった!

M3 M4ドライバー試打しての評価を見て、その飛距離の凄さに世界が驚いた訳は、2018年PGA初戦セントメリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ最終日。

433ヤード・パー4の12番、トップをいく世界ランキングトップのダスティン・ジョンソンがドライバーショットは、グングン伸びてグリーンに乗っていた。

あとひと転がりでホールインワンというスーパーショットで優勝。m4 ドライバー 試打その時に手にしていたドライバーが「M4ドライバー」だった。ダスティン・ジョンソンは、「今日は本当にドライバーがよかった。

この調子でいけば、これからも好成績が残せそうだ」と新しいエースドライバーに信頼をよせるコメントを残していたとのことです。

そして、この試合で2位に入り、第3戦のキャリア・ビルダー・チャレンジで優勝したジョン・ラームも「M4ドライバー」を使用。

世界ランク9位のブルックス・ケプカもM4ドライバーだ。

M3ドライバー使用プロ

m3ドライバー 試打

M3ドライバーを使い始めているプロには、タイガーウッズ、ローリー・マキュロイ、ジェイソンディ、ジャスティン・ローズ等がいる。

田中秀道プロも「M3」「M4」ドライバーの正確性を高評価。クラブの機能で飛ばすだけでなく、このクラブは飛んで曲がらないという安心感によってメンタルの余裕が生まれ、それがさらなる飛距離にもつながります。

M3・M4ドライバーは、正確性の高さはもちろん、安心してマン振りすることで最大飛距離もだせるクラブだと世界のトッププロから高評価を得ているのだ。

⇒当たりが出たら当日のプレー代3000円割引>>>>>>
M3・M4ドライバーは、アマチュアにはどっちが合う?

m3ドライバー評価M3ドライバーは、ポジションを変えても曲がり幅が安定しているのは、フェース側のウエイトが縦に大きく動く「M1」のTトラックに対し、「M3」のYトラックのウエイトは、バックフェース側に斜めに動くのが特徴だ。

タテ方向の移動が少なく、重心が浅くならないので、ドローボールやフェードボールのポジションでも大きく曲がることがなく穏やかな曲がりなのだ。

M1は、スピンが減ってドロップの恐れがあったが、「M3ドライバー」は、適正スピンで安定して飛距離が出せる「ツイストフェース」を搭載したM3のYトラックは、大きく弾道を変えるのではなく、自分の持ち球が打てるポジションを見つけることで、狭いホールでも自信を持って振っていくためのシステムなのだ。

M4ドライバーはどこに当たってもストレートボールが打てる!

m4 ドライバー 試打M4ドライバーは、トゥヒール方向のミスに圧倒的に強いドライバーだ。「M4」「M2」も直進性の高いドライバーだが、トゥヒール方向のミスヒットに強いのは、圧倒的に「M4ドライバーだ。

フェースがかぶってハイトゥに当たったときでも打ちだしが真っすぐで曲がり幅も平均5~6ヤードと、ミスヒットに強さを証明した。

M4ドライバーの特徴として、センターで構えて普通に打つと、何発打ってもハイトゥ寄りに当たるのだ。反対にローヒール当てるのが難しく、打点を打ち分ける上級者には不向きかも。

とにかく曲げたくない人、ヒールヒットのミスが多い人には、オートマチックなストレートボールが打てる「M4ドライバー」がおススメのドライバーだと結論づけた。

曲げて飛ばす派は「M3」真っすぐ飛ばす派は「M4」を選ぶのが正解

真っすぐ飛ばす派は「M4」を選ぶのが正解

最新ドライバー飛距離ランキング2017

最新ドライバー飛距離ランキング2017-2018

最新ドライバー飛距離ランキング2017-2018で本当に飛ぶドライバー選手権が行われた。ゴルファーの誰もが知りたい「どのドライバーが一番飛ぶのか」最新人気モデル42本を集めてガチンコで飛距離対決を実施。ALBA12/28号雑誌紹介

飛距離の計測は、スピン量や打ちだし角などの情報を正確に計測できるGLFZONの高機能シュミレータを使用。飛距離は、ナイスショット3球のうち一番飛んだボールと一番飛ばなかったボールを除く3球の平均値。

42本のクラブにメーカー名で50音順に1~42の番号を設定。ビンゴに1~42の数字が入ったボールを入れてテスター3人が交互に回し、出た数字をグループAの1番から順に当てはめて行った。

最新ドライバー飛距離ランキング2017

予選ラウンドを勝ち進んだ15本が挑む決勝ラウンド、予選とは異なる3人のテスターの試打によって飛距離NO1のドライバーが決定する。

最新ドライバーランキングベスト15

ヘッドスピード別テスター3人が試打

伊丹プロ HS48m/s

鹿又プロ HS44m/s

佐々木プロ HS39m/s

最新ドライバー飛距離ランキング テスター

最新ドライバー飛距離ランキンググループAを勝ち抜いたのは、伊丹プロと佐々木プロが1位の「RS-F」は、ヘッドスピードに関係なく飛距離が出た。「初速は早いですが、打感が柔らかい分、打ちだし方向をイメージできるので、安心して振りきれます(伊丹プロ HS48m/s)

最新ドライバー 評価クラブの重量があるわりに重さを感じません。すごく振りやすくて安定してドローボールが打てました(佐々木プロ HS39m/s)

GBBエピックスターは、惜しくも一歩及ばず「飛距離性能は高いですが、スインガー向きなのでテスターによって微妙に合う合わないがあったかもしれません(鹿又プロHS44m/s)

またM1 460は、ヘッドスピードが遅い人にとってはヘッド重量が重くて逆にゼグシオ10軽量で対象ヘッドスピードが、かなり遅めだったことが全体順位を上げられなかった要因ですね(伊丹プロ)

最新ドライバー飛距離ランキンググループBの1位は、3人とも上位に入ったマジェスティロイヤルSPシニア向けというイメージがありますが、しっかり感があってぼくが打っても頼りなさがありませんでした。(伊丹プロ)それほど高さは出ませんが、球が強くランで飛距離を伸ばせます(鹿又プロ)

インプレスUD+2は2位ですが、つかまりがいいのに左へ引っかからないので、思い切って振れます(佐々木プロ)

Cグループは低スピン対決でGBBエピックサブゼロに軍配。「ややつかまりにくいですが弾きが強く、フェードでもスピン量が増えないのが強みです(鹿又プロ)

予選ラウンドでは、ダントツ1位だったM1 440は、決勝ラウンドでは2位。「意外とつかまりがよくて打ちやすいですね。強い球でランが出ましたが、ちょっとドロップしてキャリーが伸びませんでした(佐々木プロ HS39m/s)

vg3は、ヘッドスピードによって明暗が分かれました。

佐々木プロは1位でしたが、男性テスターがダメでした。「軽量でミスヒットに強いので、アベレージゴルファーに合います。

最新ドライバー 評価 ベスト3

予選、決勝ラウンドを経て42本から3本に絞られた決勝戦。ガチンコ飛距離対決の結末は、激戦となったようだ。グループAからは、プロギアRS-F グループBからは、マルマン マジェスティロイヤルSP、グループCからは、キャロウエイGBBエピックサブゼロ。

最新ドライバー42本の頂点に立ったのは「プロギア・RS-F」

最新ドライバー飛距離ランキング2017no1

1位と3位がわずか2ヤード差という大混戦を制したのはプロギアの「RS-F」。予選からの戦いぶりを見ても、6人のテスター全員がコンスタントに飛ばしていて、ヘッドスピードやスイングによる好不調の波がほとんど見られなかった。

前作の「RS-F」は反発係数オーバーで販売中止になりましたが、今回の新モデルも結構ギリギリを攻めていて初速が速いです。

「RS-F」はヘッドの挙動にクセがなく、かおかつ常に適正なスピンがかかっていたことも、高いレベルで安定して飛ばせた理由です(伊丹プロ)

今回のクラブの中で一番振りやすかったのが「RS-F」。普段のスイングで気持ちよくドローが打てました。(佐々木プロ)

ただし、パワーがあって絶対左に打ちたくない人は「GBBエピックサブゼロ」、スイングが安定していて長尺が苦にならない人は「マジェスティロイヤルSP」が一番飛ぶドライバーになるだろう。買う前に試打してみる価値ありそうだ。

当たりが出たら当日のプレー代3000円割引>>>>>>

YAHOOショップ/楽天/AMAZON 最新飛ぶドライバーベスト3

最新ドライバーで検索すると次のキーワードのニーズが多いことが分ります。次回記事予定のタイトルは次の順番です。最新ドライバー 評価,最新ドライバーランキング,最新ドライバー 飛距離,最新ドライバー飛距離ランキング,最新ドライバー 比較,最新ドライバー 2017,最新ドライバー 人気,最新ドライバー比較,最新ドライバー試打

飛ぶドライバーシニアに朗報

スライスの強い人は曲がり幅の大きいクラブを、それほどスライスは強くないが、球を捕まえるのが苦手な人は、曲がり幅の小さいモデルを選ぶと方向性が安定して飛距離も伸ばせます。ALBA10月号引用[雑誌]

飛ぶドライバーランキング: シニアはヘッドスピードで選ぶのが正解!

シニアゴルファーが、ドローボールを打てるドライバーを選ぶときは、自分のヘッドスピードとクラブの曲がり幅をチェックすることが飛ぶドライバー選びには重要なことです。

————————————————————————————————————————–

ヘッドスピード&弾道別ドローが打てる早見表

————————————————————————————————————————–
シニアドライバー

最新のドライバーは極端に曲がり幅が大きいモデルはなく、左へのミスを気にせずドローボールを打てるモデルがズラリ。

また重量が軽いクラブには、スイートエリアが広く、打点が安定しないシニアや初心者でも安心して打てるモデルです。

重量が重くて曲がり幅が小さいドライバーには、ボールを捕まえながら弾道の高さや曲がり幅を打ち分けられるシニアアスリート向けのモデルもあり、アベレージから上級者まで幅広く使えるモデルです。

————————————————————————————————————————–

シニア初心者向け:ドロー曲がり幅小さく軽いドライバー

————————————————————————————————————————–
Mグローレ テーラーメイド ヘッドスピード37~44m/s

Mグローレ-2

Mグローレドライバーは、スライサーの救世主として人気の「グローレ」とツアープロが認めた「M」のテクノロジーが融合した「Mグローレ」が2018年秋にラインアップされたその特徴とは。

フェースの薄肉化で反発力がアップされた。そしてヘッドターンがしやすい設計に、その結果ボールが捕まりやすくなり、やさしくドローボールが打てる仕様となっている。

G400 ピンゴルフ ヘッドスピード:37~42m/s

G400ドライバー

G400ドライバーは、重心深度が深い大型ヘッドで、スイートエリアの広さはトップクラス。シャフトのしなりが大きく、ヘッドがゆったりとターンしながら高弾道のドローが打てる。

重心距離が長いので、リストの動きを抑えたスイングで、ヘッドスピード37~42m/sのゴルファー向き。

————————————————————————————————————————–

シニアアスリート向け:ドローの曲がり幅小さく重量重い

————————————————————————————————————————–
RS プロギア ヘッドスピード:40~45m/s

RSプロギア

RSドライバーは、重心角が大きい以外はクセのないヘッドとシャフトで、打ち出し方向が安定している。バックスピンもサイドスピンもストレートからドローになる。

スライサーだけでなく、ドローヒッターが安定してドローボールを打てる設計になっているヘッドスピードが40~45m/sのゴルファー向き。

TS2 タイトリスト ヘッドスピード:40~45m/s

TS2 タイトリスト

TSドライバーは、大型のわりにフェースコントロールがしやすく、中弾道・低スピンのドローボールで叩いても吹き上がらない。また、打感が非常に柔らかいのも印象がいい。

やさしくプレーしたい中上級者におススメでヘッドスピードが40~45m/sのゴルファー向き

ビジール535 本間 ヘッドスピード:38~43m/s

ビジール本間

ビジール 535 ドライバーは、クセのないきれいな顔と柔らかい打感は本間なれではのドライバーだ。捕まりのいいヘッドと先端が走るシャフトで球筋はドロー。

フェースコントロールがしやすく曲がり幅や球の高さを打ち分けられる操作性の高さがある、ヘッドスピードが38~43m/sのゴルファー向き。

————————————————————————————————————————–

ドローの曲がり幅、重量の中間のドライバー

————————————————————————————————————————–
VG3 タイトリスト

VG3ドライバー

VG3は、スクエアに構えやすい深重心のヘッドとシャフトの動きがぴったりマッチしている。インパクトのフェースの向きが安定し、真っすぐ打ち出して落ち際で左に曲がる高弾道のドローになる。

ミスヒットの強さも抜群にいい。ヘッドスピードは、39~43m/sのゴルファー向き

GX ミズノ ヘッドスピード:40~45m/s

ミズノGX

GXドライバーは、シャフト先端のしなり戻りが速く、ヘッドが加速しながら振り抜ける感覚がある。また、フェースの弾きが強くてボール初速がアップ。

つかまりのいい中弾道のドローボールがグングン伸びてランでも飛距離を稼げるドライバーでヘッドスピードが、40~45m/sのゴルファー向き。

ローグスター キャロウェイ ヘッドスピード:39~43m/s

ローグスタードライバー

ローグスターは、重心角の大きいヘッドと中間から先が走るシャフトで、スライサーでもボールを捕まえられるスイートエリアが広い。

フェースのの弾きが強くて、球離れが速いぶん、曲がり幅の小さいドライバーで安定して飛ばせる。ヘッドスピードは、39~43m/sのゴルファー向き。

————————————————————————————————————————–

超スライサー向け:ドローの曲がり幅が大きくて軽い

————————————————————————————————————————–
ゼクシオ10 ダンロップ ヘッドスピード:36~40m/s

ゼクシオ10

ゼクシオ テン ドライバーは、フックフェースの度外が強く、フェースが開いて当たるスライサー向きのドライバーだ。意図的にフェースを開いて打つと、やや右に出てから左に戻るドローボールになる。

高音でクリアな打球音は、パワーのないシニアや非力なゴルファー向きのゴルファーが気持ちよく飛ばせるドライバーだとシニアの間で人気が上昇中。

インプレスUD+2 ヤマハ ヘッドスピード:37~42m/s

ヤマハUD+2

インプレスUD+2は、グースネックのようにFPが小さく、重心角もライ角も最大級。ボールを包み込むようにヘッドがターンしてきて重度のスライサーでもドローボールが打てる。

スイートエリアが広いぶん、左へ引っかかる心配がない「捕まりの良さが魅力」のグースネックドライバーだ。ヘッドスピードは37~42m/sのゴルファー向け。

マジェスティロイヤルSP ヘッドスピード:37~41m/s

マジェスティロイヤルSP

マジェスティ ロイヤルSP ドライバーは、長尺シャフトの中間から先端がビューンと加速。ヘッドも振り遅れることがなくついてきて捕まりのいい高弾道ボールが打てる。

フェースの弾きも強く、ヘッドスピードの遅いスライサーが飛距離を伸ばすのに最適のドライバーだ。ヘッドスピードが、37~41m/sのゴルファー向き。

飛ぶドライバーランキング シニア

今年で21回目を迎えた「D-1グランプリー」2017年最新の42モデルが参戦して今年一番のぶっ飛びドライバー最強のモデルを試打して決める企画だ。ゴルフダイジェスト2017年09月号 [雑誌]

スイングタイプの違う3人の平均飛距離によって16モデルが決定。飛ぶドライバーランキング シニアやレディースにとって飛ぶドライバーは最下段にて紹介

今年一番ぶっ飛びドライバー最強のモデルを試打

2018年D-1グランプリー最新情報 >>>>>>>

私が注目したのは、テスターだ。予選42モデル、予選通過するのは「16モデル」その試打をする3人のプロの特徴だ。
Tプロ【男性】:ヘッドスピード50m/sのは300ヤードヒッターのプロコーチ
Mプロ【女性】:ヘッドスピード45m/s 飛ばし屋娘
Kプロ【女性】:ヘッドスピード42m/s アッパースイングが特徴の女子プロ

使いてによって飛ぶモデルは違う!

「使いてによって飛ぶモデルは違う」タイプの違うテスター3人、女子2人のスイング特徴も違う2人は、アッパースイングのKプロとダウンブローに打つMプロの3人ともコンスタントに飛んだモデルとは?あなたのエースドライバー決めて下さい(^O^)/

予選1位から16位までのその差は、6ヤード

飛ぶドライバーランキング シニア

テスター3人の試打感想

Tプロ【男性】:ヘッドスピード50m/s:ヘッドスピード45m/s
構えた時に顔つきのいいドライバーはストレスなく打てて結果も良かった。小ぶりの顔が好みですね~。
お気に入りのドライバー:SRIXON Z765 ドライバー(Miyazaki Kaula) TW737 450 ドライバー

Mプロ【女性】:ヘッドスピード45m/s
スピンを抑えた強い球が打てるクラブが飛びました。球が吹きあがる心配がないので、思い切って振れるんです。
お気に入りのドライバー:ホンマTW737 445 ドライバーピン G30LS TEC ドライバー

Kプロ【女性】:ヘッドスピード42m/s
長めのクラブをゆっくりと振っていくと、高い球が出てランが出ました。スピンの少ない打ち方に合っているのかも。
お気に入りのドライバー:エピックドライバーインプレス UD+2 ドライバー

D1グランプリ決勝トーナメント結果

決勝トーナメント試打者の変更

決勝トーナメントになると、また試打者が変わりました。この3人の特徴も、クラブを選ぶ参考になりますので紹介しますね。

勝又プロ【女性】:ヘッドスピード38M/S ナチュラルなドローボール女子

金子プロ【女性】:ヘッドスピード41m/s 小気味よいストレートボール女子

横田プロ【男性】:ヘッドスピード49m/s 300ヤードドライバーが飛び出すか?

この3人のテスターが16本のドライバーを打ちまくった結果、ベスト8のドライバーが決まりました。その8本とは、その中から自分が一番飛ばせるモデルも見えてくる。

準決勝からは、コースの打ち下ろしのホールへコースを変えて行われた。左右にラフがあることで各クラブの飛びにどんな影響が出るかも見どころだ。

安定して真っすぐ飛ぶのは「M2」やさしく捕まって上がる「グローレF2」ボール初速が上がる「エピックスター」の4モデルは、個性派ぞろいのベスト4となった。

M2対マキシマ 準決勝1試合

飛ぶドライバーランキング シニア

準決勝第1試合は、マキシマの飛びは、予選から注目されていて今大会の台風の目、シャフトのしなりが大きいこともありタイミングが合えば飛ぶが、その分ミスの可能性もある。

逆にM2は、球が散らばらないくてオートマチックにキャリーボールが安定して飛んで行く。その結果、辛くも15ヤード差で決勝進出した。

エピックスター対グローレF2 準決勝第2試合

飛ぶドライバーランキング シニア F2ドライバー

第2試合は、出球が高くてスピンがやや多い「グローレF2」とにかく初速が速くてスピン量が少ない「エピックスター」との対決。

ハードヒッターの横田プロや玉の高さが出せる金子プロにとっては、「スター」が、、ドローヒッターでスピンが少ないタイプの勝又プロは「グローレF2」が平均的に飛んだ。

M2対エピックスター 決勝戦

飛ぶドライバーランキング シニア エピックスター対M2
飛ぶドライバーランキング シニア2017

今年のD1チャンピオンに輝いたのは、「GBBエピックスター ドライバー」男子プロも女子プロも飛んだという。ゴルフダイジェストの解説を読むと、次のように説明されている。

「ポイントは、高いボールと初速にある。試打者の打球を横から見ていると、スターは出だしの50ヤードの初速が速いし、球離れが早くても球が滑らずに捕まりやすい。それにスターは、右へプッシュ気味に飛んだ球は、実は飛んでいる」

ということは

ミスの多い一般のアマチアゴルファーでも「飛ばせるドライバーだ」。しかし、試打したプロのタイプやヘッドスピードの出ない女子プロからも参考になる答えがあることに注目してほしい。

D1グランプリーが選んだ飛ぶドライバー シニア&レディースベスト4

飛ぶドライバーランキング シニアやレディースにとって飛ぶドライバーは、今回のD-1グランプリー」の記事を見て思うことは、参考にするテスターは「勝又プロ」ではないかと思います。

ベスト4に残った4本のクラブの飛距離からシニア・レディースにとって一番飛ぶドライバーは、1位:M2  2位:グローレF2 3位:エピックスター 4位:マキシマの順位になりました。

1位 M2(エムツー)ドライバー

2位 GLOIRE F2 ドライバー

3位 エピック スター キャロウェイ

4位 リョーマ ドライバー マキシマ

飛ぶドライバーランキング シニア レディース

※67歳の私が最近使っているエースドライバーの威力は コチラ>>>>>>






saidoprofi
90切るドライバーランキング2017
ライザップゴルフ 体験

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加