ゴルフうまくなる名言集

75パーセントのスピードでスイングせよ! ブッチ・ハーモン・・・・・・・・・・・・・・・
左足上がりのショットの練習をしています。私のスイングでは、これくらいが75%くらいのショットです。↓

グレッグノーマンやニックファルドなどのコーチと知られるブッチハーモンが、タイガーウッズと初めて会ったのは1993年の全米アマの時だそうです。

それ以後、二人は10数年の師弟関係を続けていったのです。ブッチハーモンは、タイガーウッズに対する第一印象について次のように語っています。

「ダウンスイングで右足を使いすぎていることで、スイングがオーバースピードになり、インパクト前に右足が伸びる原因になっている」

ブッチハーモンのタイガーウッズへのアドバイス

「75パーセントのスピードでスイングせよ!」

練習方法としては、フルショットの前に、今までスイングしていたスピードの75パーセント以下のスピードで素振りをしてから実際のスイングでも75%以下の素振りのイメージのままスイングするという練習を繰り返しやったそうです。

練習方法2としては、ベタ足(右足を上げない)でパンチショットの練習をしたそうです。これらの練習は、アマチアである私たちにも大きな手ががりになりませんか? 

この時タイガーウッズは、まだ17歳だそうです。ゴルフを始めるのに若いにこしたことはありませんが、何歳になっても遅すぎることはないと思います。

ゴルフのスイングも年齢によってパワーは無くなって来ますが、力を入れても300ヤード飛ぶわけではないし、飛ばしてスコアーが良くなることとは、=(イコール)ではありません。

75パーセントのスピードでスイングせよ!
75パーセントのスピードでスイングせよ!
75パーセントのスピードでスイングせよ!

頭から離さないように・・・・・・

75パーセントのスピードでスイングせよ!
75パーセントのスピードでスイングせよ!
75パーセントのスピードでスイングせよ!

わすれないように・・・・・

75パーセントのスピードでスイングせよ!
75パーセントのスピードでスイングせよ!
75パーセントのスピードでスイングせよ!

絶対にわすれないように(笑)

打つのではなくスイングせよ!ボビージョーンズの名言です。なるほどと思いますよね~。どうしてもスイングでなく、あてにいってしまうのが、アベレージゴルファーでないですかね。

僕なんかも、特に出だしの狭いホールではスイングというよりボールを曲げないように当てにいっていますね。中途半端なスイングとでもいいますか・・・。

やはりスイングをしなくては、いいボールも出ません。結果は気にしないように思い切って75%のスイングができれば完璧なんですが、それができればシングルになっているか(笑)

ゴルフの真髄の中で、ボビージョーンズは、「クラブヘッドがシャフトの先端についているように感じることが出来なければ、クラブヘッドをスイングすることは出来ない

(中略)

スイングの外見がどうであろうと、硬さを取り除くことである。スイングの間中、筋肉をリラックスさせるように勤め、またバックスイングとダウンスイングの始動のさいにゆったりとした感じを持つようにすること」

だそうです。シャフトとヘッドの部分にタオル等を巻いて素振りするとクラブヘッドを活かした素振りが実感できるそうです。僕も今年から素振りするときは、ヘッドを感じるように意識して素振りするようにしています。是非試してみて下さいね(^o^)/

「愚者はまぐれ当たりを自慢し、賢者はミスショットから多くを学ぶ」スコットランドの俚言  

90切るドライバーランキング2017





saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加