宝塚高原ゴルフクラブ キャプテン杯 準決勝 2019年7月 14日

Pocket

還暦からでもシングルに慣れる

宝塚高原ゴルフクラブ キャプテン杯 準決勝

宝塚高原ゴルフクラブ キャプテン杯の準決勝の結果を更新します。予選を勝ち抜いた16位タイまでの選手で決勝に残れるのは8位タイまでです。

私の予選の結果はアウト39、イン44 グロス83 HD:9 NET:74 7位で予選通過して後ろから2番目のスタートで準決勝を迎えました。

雅人さん
準決勝での私の目標は、スコアーを途中で計算しないことと「3ホールで+2」でいいとリラックスできる内容でスタートしましたが、10番と11番で・・・
ゆりさん
決勝進出できたの?

1番のティーショットは左へ打ちたくないのに、今日も左のラフへと同じ失敗を繰り返してるのは、緊張した時には左へ引っ張るクセがあるのです。

アウトの1番は、距離も短く簡単なホールだと思っているのでボギー発信は、次に2番・3番ホールが難しいのでプレッシャーがかかります。

2番パー3番ボギーと予定通りに最初の3ホールで「+2」で上がれました。

雅人さん
4番から6番ホールは

4番ロングは、セカンドショットが木にかかり6番アイアンで木の下を抜くショットが上手くいき3打目の残りが打ち上げ160ヤードをグリーンオーバしてボギー。

5番をパー。6番ティーショットは良かったのですが、2打目をユーティリティーの3番で右OBを打ってしまいダブルボギー。

4番~6番の中盤で「+3」と予定より「+1」

雅人さん
上がりの7番・8番・9番は

7番打ち下ろしのショートホールは、得意なホールだが「なんとしてもここはパーを取りたい」気持ちでプレッシャーがかかる中、グリーン右横8Mをパー。

8番は455ヤードのミドルホールは2オン無理なので、最初から3オン狙いでボギーとして、9番をパーで上がり「+1」

アウトは予定通り「+6」で後半勝負に持ち込んだ。

昼間の休憩で、雨のせいでラフも強くスコアーが伸びてないことで午後のラウンドは、無理をしなければ決勝進出は可能な状況。

インコースの10番から13番までは、OBの出易いトリッキーなコースで、ここを乗り切れば「好スコアも期待できる」と意気込み・・・・。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

宝塚高原ゴルフ場 10番ホール

10番は、青マークからのティーショットは、いつもプレッシャーがかかるホールで打ち直しで何発もOBすることもあるホールを・・・。

なんとダフってしまい左へOB(-_-;)

5打目もシャンクして「トリプルボギー」として、11番へ

このホールも左右OBがあり、特に左へ行くとほとんどの場合は出てこないので、右方向から攻めるのがベストだが、最近カート道を右サイドに変更している。

宝塚高原ゴルフ場 11番ホール

うっかりしていて右方法へナイスショットしたボールがカート道に当たり右方向へOBとして連続してトリプルボギーを打ってしまう。

12番のショートホールも谷越えの難しいホールだ。先週の予選でもアウトを37で回った選手が12番ティーショットで3発のOBを見ているが開き直ってパーとし

雅人さん
イン最初の3ホールは「+6」貯金をはたいてしまいました(-_-;)

ここからは、残りの6ホールを全てパー狙いに変更して攻めることにして、最低でもボギーで上がれば何とかなると気合を入れて臨む。

13番~15番は、パー・パー・ボギーで「+1」

16番~18番も、パー・ボギー・パの「+1」

インコースのトータルは予定よりオーバーしたが粘って「44」で上がり、後続の結果を待つことになりました。

雅人さん
16位タイまでの19人の準決勝の結果は

上がってみると全体的にスコアーが悪くて7位スターとした私の成績はアウト「42」イン「44」NET:77 でもトータルで4位タイで決勝進出となりました。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

宝塚高原ゴルフクラブ キャプテン杯 決勝

3パットの原因はグリーンに対応できなかったこと!

宝塚高原ゴルフクラブでのキャプテン杯決勝は、8人で最終ラウンドを戦うことになり私も4位タイで、「優勝か8位か」の気持ちで臨んだが・・・・。

アウトコースの1番で初めてのパー、2番のティーショットも最高のショット、3番ショートも好調だったが、3パットの連続で焦ってしまい残念な結果となりました。

雅人さん
3パットの連続で焦ってしまった(-_-;)

宝塚高原ゴルフ キャプテン杯スコアー

6番の3打目が悔やまれる残りの距離に慎重になり過ぎて「方向を間違い」をしてしまい左バンカーへ入れたのがトリプルボギーとなりました。

インコースも10番から13番までボギーとしてパーが取れないことで、14番でOBとしてしまい「完全に力が抜けて」しまいました。

結果、アウト45 イン46 グロス:91 と結果を見る元気もなく終わってしまいました(-_-;)

今後に生かすためのラウンド後の反省点

決勝ラウンドまでに上位からのスタートの位置までにいることの重要性を感じる。4打差の4位タイからの決勝戦では、出だして躓くと焦ってしまうことです。

予選や準決勝では、ボギーとしても焦らず、ダボを叩かないようにしていればチャンスがあることを考えてラウンドできるので、結果最後まで「諦めないゴルフ」を貫けた。

決勝となると、パーが出ないと焦ってしまうことが「ズルズルと・・」そこで大きなミスにつながってしまったことが敗因。

宝塚高原ゴルフクラブ2019年キャプテン杯順位表

宝塚高原ゴルフクラブ キャプテン杯順位表

5位だった私のスコアーと3位との差がが「10打」もあり、最終日に3位入賞するためには、グロスで「80」、優勝するためには「76」が必要で。

3日間のプレーをネットで「パープレー」を目標とすることが必要だと分かりました。ショットとメンタルで強く成るために何をするのか今後の課題が見えてきた。

Pocket





saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加