宝塚高原ゴルフ場にてラストコール杯|真冬のゴルフ対策は服装だけではない!

Pocket

真冬のゴルフ対策は、服装とグリーンとメンタル強化

真冬のゴルフは、グリーンが凍っていて、直接グリーンに乗せるとボールが跳ねてグリーンオーバーするケースがあるということを、いつ気が付くかです。アウトスタートで、6番まで気が付きませんでした。

運が良かったのかグリーン上で跳ねていなかったように安心してプレーしていて、7番ホール打ち下ろしのショートホールはアゲンストのため、グリーン手前。

事件がおきたのは、8番ホール420ヤード打ち上げの長いミドルホールの3打目が残り50ヤード弱。ピタッと寄せればパーもある場面で・・・。

ボールがグリーン場で「カ~ン」と跳ねてグリーンオーバー。

前下がりの難しい4打目を寄せきれずに下りのパットをオーバーさせ4オン3パットの「7」をたたき、ガックリ。

宝塚高原ゴルフ ラストコール杯

ここまで真冬のゴルフにしては我慢強くラウンドできていただけに(^^;)

9番ロングホールでも3打目をバンカーに入れて、グリーンの硬さを意識して、1発で出ずに5オン2パットのダブルボギー。

なんと上がりの3ホールで+「6」も打ってしまい

アウト「45」

インコース10番、難しい1mのフックラインを読み切ってパーの出だし好調。ショットは、好調だったので午後からの好スコアーを期待して、難関の11番ホールを迎えた。

ここで、左OBを意識して、センターからフェードイメージで打ったボールが「少しフケて」運悪く「風にも悪さされて」痛恨のOB。右へ出るはずのないボールが行ってみると「ロストボール」。

4打目グリーン外して5打目をチョロして6オン2パットの「8」

12番パー。

13番3オン バーディーチャンスをボギーにしてしまい ウ~ン こりゃ駄目だ~

14番も2打目を池ポチャして、4オン1パット ボギー。

「どんなに悪くても上がり3ホールは真剣にプレーする」というのが今年の目標のひとつ。

16番から頑張ってパー・ボギー・パーで上がり

イン「44」

ショットが良くなってきただけに、もう少し何とかなったようなラウンドでした。

優勝が3オーバーと聞いて、タラレバで計算したら

アウトで -4 なら「41」

インで -4 なら「40」 81なら net「73」で優勝じゃないか~(笑)

タラレバいいだしたら、参加したみんなが優勝してしまいますね~。

そんなラウンドでした。

真冬のゴルフは、みんな悪いのだから、諦めずに最後まで全力でコースを相手にプレーしておれば、きっといいことが起きることがあると思いました。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村←参考になりましたら応援”ポチッ”と、よろしくお願いしますm(__)m

ラウンド後の反省

7番ショート:ナイスショットでもアゲンストの風でグリーン手前からのアプローチミス。

8番:3打目はナイスショットでも硬いグリーンを計算できてないけど、その後のアプローチが雑だった。

9番:3打目をバンカーへいれたが、バンカーのミスが痛い。

11番:右への、ティショットOBはここだけ。もう少し振り切ったショットをしなければダメ。

13番ロング:4mパーオンしているのに、バーディーチャンスを無理して3パット。

14番:池ポチャしたが、次のアプローチが良かったので、まだ救えるが・・・。

この大きな5回のミスで、+「8」

ということは、「ゴルフのレベルは上がっている」

小さいミスは許容範囲としても大きなミスをできるだけ少なくすることが出来れば「もう少しステップアップ」できると思う。
宝塚高原ゴルフ ラストコール杯

安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る

Pocket

90切るドライバーランキング2017





saidoprofi
ライザップゴルフ 体験

YAHOO TOTO


ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加