定年から100を切るゴルフを目指して5年でシングルになれた練習方法

Pocket

ゴルフ90切り画像01
定年から100を切るゴルフ

テレビや雑誌などで見かける、スローモーションや連続写真。YouTubeで女子プロゴルファーのスイング動画などを観て、練習場へ。

だから上手くならないんです!

というのは、日本一のレッスンプロの「桑田泉プロ」彼の理論は、「これらは、勢いよくクラブを振り下ろし、
スピードが乗ったところを「一時停止」にしたものですよね。

では、この一時停止の形をイメージしながら打ったとして、おなじようなスイングができるでしょうか?

止まった形をマネするのはカンタンですが、実際にスイングして、
スピードが乗った状態でマネをするのは、そうカンタンではありません。

定年後からメンバーになり5年でシングルになれたのも、この気づきがあったからです。ずっと間違った練習をしていたんですね~(-_-;)

あなたが、僕と同じように練習していても上手くならないと思っているなら
騙されたと思って一度この動画を視聴してみて下さい。
クリック ↓ ↓

➡ サンプル動画十分ですこちら
※下の方へスクロールしてdisc4を探してください。途中は読まなくてもOKです。
100を切るゴルフを目指すスイング 画像

定年後から100を切り、90を切りシングルプレイヤーを目指したい!

定年といえば、60歳~65歳ですよね。「今からでも100を切るゴルフができるでしょうか?」と聞かれます。私は、いつもこう答えています。

定年からは、時間もたくさんありますし「100を切るだけでなく、シングルプレーヤーにもなれますよ」正しい「ゴルフの考え方」さえ分かればですが・・・。

今でこそこんなこと言っていますが、ゴルフを始めたころには、120~150も叩いていましたから(笑)

誰でも最初は、分からなない手探りの状態から始めますが、そこから最短で上達するにはどうしたらできるかですよね。

「100の壁」という言葉があるように、ゴルフで100を切るのはそう簡単ではないようです。100を切れない人はどんなところがダメなのか考えてみました。

100が切れない本当の理由

還暦から100を切るゴルフスコアーカード

100切りができなかったころのスコアーカードを見ると、「3パットが多い」「大叩きしているホールが多い」「パーが少ない」等々です。

ゴルフはスコアーが全てではないですし、いろんな楽しみ方があると思います。しかしスポーツである以上、上達したいという思いがなければレクリエーションですよね。

飛ばしにかけている友人でもスコアーが悪かったら、やっぱり面白くないようです。打数を縮めることに対して貪欲な面がなければ100を切ることは永遠にできませんです。

自分の問題点を見つけることがスタート

100を切ることができない人に多いのが「100を切るには、どんな練習やプレーをすればいいのか考えていない」ことです。

つまり、「100を切る」という意識が低いのです。「100が切れたらいいな~」「ゴルフはスコアーより飛ばすことに快感」「ゴルフは健康のため」等々です。

いや、そうじゃないと思っていたとしても、練習場でやみくもにボールを打ったり、ラウンド回数を増やしても良いスコアーがでるほど甘くはないです。

本当に「真剣に上達したい」と思っているなら、まずは自分のプレーを振り返り問題点を見つけることからはじめれば「どんな練習」が必要なのかが分かります。

このサイトに来られた方は、本気で上達を望むゴルファーだと想像できますので、私も本気で真剣に「100切り」「90切り」「シングル入り」のお手伝いが出来れば嬉しいです。

還暦から目指したゴルフスイング動画の記録【2013年-】チャンネルはコチラ

ゴルフ上達するために基本的な考え方

100を切り90台 ゴルフ

問題点を見つけるためにスコアーは必ず正確に付けること

上達しない人の特徴は、途中で悪くなると、スコアーを付けない人がいます。悪い時ほど、素晴らしいデータが残るのですからしっかりと正確につけましょう。

パター数、OB数(右か左か谷か)アプローチ数、フェアウエイ率、よく行くコースで後からでも分かる人はカードの記録しなくても帰ってからゆっくり書けますけど、ラウンドしながらスコアーカードにメモしときましょう。

アプローチとパターの重要性を本気で分かっていますか?

ゴルフのスコアーは、アプローチとパター数で大きく変わります。世界のトップを長年つづけてきたジャックニコラウスの有名な言葉を紹介します。

自宅パター練習場の画像「スコアーの70%はピンから120ヤード以内で打たれるだから、アプローチとパットを重点的に練習すべきだ」

このことは、

プロゴルファートップアマシングル90切れるゴルファー100切りまだの人初心者

の順で重要性を分かっているといいます。

このことを如何に、早く知るのかでゴルフの上達のスピードも決まります。

練習場のボールでアプローチ練習は、「もったいない」と思うのは私もそうでしたので、「自宅のベランダに練習場」を作りました。

ゴルフでは、良い人柄と良いスイングしか役に立たない

良いスイングを最初に覚えておけば、悪い癖を直す時間がいらないので、最初におぼえておけばいいのですが、ほとんどのゴルファーは「自己流」で始めますからプロのようなスイングは難しいです。

3歳から英才教育で始めるか、大学のゴルフ部や研修生として「ゴルフ生活」をした経験があれば、スイングの基礎は出来上がっているのですが、一般のゴルファーがスイングを覚えるには壁があります。

練習場でボールをたくさん打てば上達することはありません。下手を固めるスイングになっているゴルファーがほとんどです。最初にしっかりとしたスイングを覚えて練習することです。そのためには、信頼おけるプロに教えてもらうのが一番です。

信頼おけるアシスタントプロに教えてもらう

ライザップゴルフ本当に上達するの

「ゴルフを上達したい」「シングルプレーヤーになりたい」と思った時点でゴルフスクールに行き、信頼おけるプロに教えてもらうのが1番の早道です。

しかし、それが出来ればいいのですが・・・・・。

費用がかかる

どこの誰の教えてもらうのかわからない

ですよね~。

でも1歩足を踏み出さないと何も始まりません。私の場合は、色んなアシスタントプロに教えてもらいましたが、自分のスイングの欠点を指摘してもらうことが出来ませんでした。

ほとんどのアシスタントプロは、当たり障りのない普通の教え方でした。でも教えてもらう気持ちがあって費用もあるのなら自己流で練習するより「ゴルフスクール」へ行くほうがいいと思います。

定年後に出会いシングルまで慣れたのは、クローバービレッジ・ゴルフクラブの小嶋プロにスイング動画を撮ってもらうことでスイングの欠点が修正出来ました。

クォーター理論の桑田泉プロの動画からは、分かったと思ったスイングができたと思ったのに「出来ていない」ことの原因が解明されました。

実際にスイングを観て貰ったわけではないですが、動画の説明を視聴するだけで「なるほど感」が半端じゃないのは、やはり凄いです。本当にサンプル動画だけでも理解できますから是非観て下さいね。

通常では、自己流では上達しない と思います。

PGA最優秀ティーチングプロの動画で勉強する方法

「ボールを見るな!」「ダフれ!」「手打ちしろ!」こんな教え方をしているプロがいるのです。あなたは、信用しますか?

わたしならこんなプロには教わりたくないですが、あまりにも今まで練習してきたことと違い過ぎたので、驚きと興味半分で、遊び感覚でで観てみることにしました。

予想を裏切る、驚きの理屈にあったわかりやすい内容でした。レッスンに行けない人は、こんなDVDもありますので紹介させてください。

 ↓

PGA最優秀ティーチングプロの桑田泉(元巨人の桑田真澄さん弟)考案した「クォーター理論DVD」が観れます。購入すれば高額な商品ですが、無料で視聴することができますので紹介しますね。

※ページの下の方ですので、読むのが苦手のかたは、スクロールして動画が出てくるまでスクロールして下さい。

■100切りを目指しているスイング動画が見たいなら
 ↓ ↓

➡桑田泉のクォーター理論 ~100切りゴルフの準備とコース戦略

■90切りを目指しているスイング動画を見たいなら
 ↓ ↓ 
disc-4で観れます
桑田泉のクォーター理論 実践編 90切りゴルフの準備とコース戦略

■シングルを目指しているスイング動画見るなら
 ↓ ↓ 
desc-3-4サンプル動画
➡桑田泉のクォーター理論 上級編 80切りゴルフの準備とコース戦略

DISC1~5枚あって、6枚7枚は、実際のラウンド編になっていますので視聴できませんが、disc1のパター編、desc2-3アプローチ編・desc4-5フルショット編は、最初の一部ですが視聴できます。

ゴルフの上達を目指して練習をしていても上達しないことで悩んでいるゴルファーには「素晴らしい築き」があると思います。

還暦からシングルを目指して3年目くらいに、出会ったDVDですが、ゴルフの考え方にピッタリとハマりました。ゴルフは、パターとアプローチが重要なのは分かっていましたが・・・。

練習の順番もパターから作っていくことで「インパクトが答え」という画期的な理論に納得いきました。ゴルフは、パター➡ランニングアプローチ➡スイングの順番が面白いです。

本当にゴルフの根本上達を望むなら、サンプル動画だけでもいいですから、視聴してみてくださいね。90を切るだけならパターとアプローチ編だけで十分です。

安定して90を切ることができるようになりましたが、シングルを目指していたのでスイングに拘りがあります。プロに近いスイングになるためにはどんな練習したらいいのか分かりませんでした。

ゴルフを長年やっていると色んなことを試していて「ゴルフを難しくしていた」と思います。今までにない初めてのレッスン動画でした。

このDVDを視聴してみて良かったことの紹介

3パットしない考え方、ランニングアプローチのソールの合わせ方、ビジネスゾーンと言われる9時から3時のスイングとフルスイングの違い。

プロのスイングを分解した画像を見て理想のスイングだと思っていたことが「間違いだった」ことには目からウロコでした。

スイング編で参考になったのは

・右ヒジの使い方
・腰の使い方
・スライスの原因

の三点の動き方が分かったことで球筋の強さが劇的に変わりました。

定年になるまでは、遠回りの練習(下手を固める練習)をしてきたからこそ、見えたこの練習方法は、目からウロコが取れた一瞬でした。

パターアプローチ編で参考になったのは

・ロングパットの距離感の合わせ方
・ランニングアプローチの間違い
・ボールの位置やフェースの合わせ方

サンプル動画なら無料で視聴できますので、是非視聴してみてチョ!

最新のスイング動画:【5番アイアン】

定年後から挑戦したシングルプレイヤーを目指して練習したスイング動画を記録しました。2年前にシングルプレイヤーになれました。

定年後から5年経過していました。それまでの練習したスイング動画をYouTubeにアップしていました。よければ、参考にしていただければ嬉しいです。

チャンネル登録していただければ、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。

還暦から目指したゴルフスイング動画の記録【2013年-】チャンネルはコチラ

Pocket







saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加