宝塚高原ゴルフ12月例競技|ダフリの原因が分からない!

Pocket

宝塚高原ゴルフ2017年最後の月例競技は、さんざんな結果でした。アウト「44」イン「48」グロス「92」今年のワースト記録となりました(^^;)

10月からドライバーを探しまくりネクスジェン6で落ち着いていたのですが、何かしっくりこないので、取っかえ引っ替え」した罰があたりました。

12月の「高槻サタデーカップ」から今回の「宝塚高原ゴルフ12月の月例競技」で、大事なところでドライバーのダフリで痛恨のOBをやらかしてしまう病気にかかってしまいました。

アウトコースは、1番でパーを取ってから、6番まで「づっとボギー」7番でパー。ここまで残りの3ホールを残して、+5と面白くないゴルフでした。

8番は、距離のあるパーオンは難しいホールで今日イチのドライバーショットに気分よくしてセカンドをミスし、3打目が少しピン奥のセンターまで65ヤード。

本来なら得意な距離をトップさせて、あわやOBすれすれのラフから4打目をミスして「トリプルボギー」としてしまい、アウト「44」。

宝塚高原ゴルフ 2017/12月月例競技

インコース10番もティーショットは、まずまずのショット。セカンドもナイスショットがグリーン奥までいき返しを寄せきれずにボギー。

11番もセンター狙いが少しドローがかかりすぎて左のラフ。セカンドを狙えずグリーンセンターへ、そこからのせてボギー。

ここまでは、しかたない。

失敗は、ここから。

12番ショートホールを左へダフリ気味のひっかけて痛恨のOB。打ち直しも左奥へ外して「トリプルボギー」とし、「今日はもうだめ」(笑)

13番打ち上げのロングホールは、ナイスショット。ところが、セカンドを大きく左へ引っ掛けてOBとしてしまい連続OB(^^;)

14番は、バーディー逃がしのパー。⁺7

ここから、残りのホールをすべてパーで上がろう

気持ちは追い込まれた状態から

苦手な15番ホールのティーグランドは、左端。

右肩が下がりやすい、自分のスイングの欠点で一番のミスがでやすい状況から

案の定

ダフリの左へのOBとなり、ダブルボギー。

16番のショートホールも、気落ちしてダフリのチョロ(^^;)
セカンドをトップしてグリーン奥へ。

あ~   もう帰りたい・・・。

もう後は、ティーショットの練習のつもりで、18番まで。

3オンして30センチをはずして、おまけのボギー。

さんざんな結果となった今年最後の月例でした。

ゴルフの神様に「お叱りを受けた」ラウンドとなりました。

ラウンド後の反省

ラウンド前の練習では、いい気持ちのショットが出ていたので何の心配もない状態でラウンドしていたが、1番のパー以後ショットはいいのに、パターが決まらず連続ボギーを辛抱しきれないイライラ感から8番のミスショットが余分だったように思う。

インコースも10番セカンドの飛び過ぎから、乗り切れない状況を作ってしまったかな~。ミスショットでない出来事から、痛恨のミスへと流れが悪くなったように思う。

ゴルフとは、本来「そういうもの」流れをとめることが出来れば、もう少し「安定したゴルフ」ができるようになるのかと・・・。

来週の「ラストコール杯」で雪辱できるように、今週のレッスンを願いします。

Pocket

90切るドライバーランキング2017





saidoprofi
ライザップゴルフ 体験

YAHOO TOTO


ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加