メンタル 弱いゴルフ内容|宝塚高原ゴルフ キャプテン杯予選落ち

Pocket

宝塚高原ゴルフ場 キャプテン杯2017

宝塚高原ゴルフクラブにてキャプテン杯(2017/07/02)(予選)に参加しました。アウト43・イン43 グロス「86」HD「8] NET「78」見事に予選落ちでした(^^;)

1番短いミドルホールをバーディーと「今日はいける」と思えず、なんか「イヤナ予感」を感じてしまうくらい、最近のゴルフに自信がもてないのも珍しいことです。

案の定、自分でプレッシャーをかけ過ぎて結果予選落ちでしたが、これがまた「全然悔しくない」のです。困ったものです。今回のゴルフを分析してみます。

キャプテン杯(予選)の目標

1.リズムを意識したスイングをしよう
2.ダブルボギーを叩かないゴルフにこころがける

シンプルに、ボギーはいい。「普通のゴルフができれば、予選は通過できるはず」とあまり意気込まずに楽しんでできればいいな~と思いラウンドを心がけました。

予選落ちの原因=4ホールのダブルボギー

宝塚高原ゴルフ 2017キャプテン杯

ティショットミス2ホールANDバンカーショットミス2ホール

4番ロングホール:3打目上りの110ヤードを左バンカーへ(前下がりの難しいバンカーショット)大きめに打った4打目がグリーンオーバー、寄せきれずにダブルボギー。

9番ロングホール:ここをパーで上がれば「41」。ティーショットの場所が右よりにありドローボールの僕には嫌な位置でした。

左のバンカーを嫌い右側の山沿いを狙ったショットが木に当たり70ヤードのラフにとまる。ここからも左側のOBゾーンを嫌がり、6番アイアンでレイアップを狙ったショットが・・・

またもやチョロ

そこから3番ウッドでミスショット

4打目はナイスショットしたものの、グリーンまで50ヤード残る

5オン2パットのダブルボギー。

アウト:43

インコース41で上がれば予選通過できるはず、42でも大丈夫だろうとまだ余裕がありました。結果ダブルボギーを2ホールで「43」を打つことに。

狭い10番・11番・12番を無難に「+2」で乗り切り、苦手な13番ロングホール

ティーショット、セカンドは、8割 満足なショット。3打目を右バンカーへ、このバンカーのボールの位置が悪い。前下がりのショット、そしてグリーンからホールの位置が手前。

少し厚く入ったウエッジがバンカーの淵へあたり、元の場所まで戻ることに。

5オン2パットのダブルボギー。

14番パーとして、ここまで+4

15番~18番までの4ホールを+「2」以下で上がれば、ぎりぎり予選通過できるのではないか・・。

そう思い15番のティーグランドでは、「できるだけ飛ばしたい」

後で思うと、その力みがティーショットを左へ引っかけて、木に当たりOBとなってしまったのです。
打ち直しのボールは、いいショットだったのに(泣)

16番~18番の上がり3ホールを「+1」で上がっただけに、15番の痛恨のOBが悔やまれる結果に、ホールアウト後、結果を見ると・・・

2打足らずの予選落ちという結果になりました。

宝塚高原ゴルフ2017キャプテン杯成績表

不思議に、悔しさがないラウンド後でした。

なぜか?

自分の実力が「ない」ということが分かっていたからです。昨年の後半のゴルフが良くなり、ハーフ「42」では悔しいゴルフでした。

今年になって、シングルプレーヤーになれたのに、安全に「42」なら合格点と「気持ちが消極的な自分になっていました。

「42」「42」なら楽々予選通過や~

と、こんな気持ちだからダメだったように思います。シングルを目指していた自分は、今日こそ「ベストスコアー」「今日こそベストスコアー」と思っていたのを思い出しました。

ひとつの目標が達成されて、ハングリー精神にかけていたように思います。

70歳までは、まだステップアップできると思いますし、そのために自分に何が足りないのか・・・今月は、時間がたっぷりあるおで、目標と練習計画を練り直してみることにしました。

宝塚高原ゴルフ場のエントリーは コチラ>>>>>>>

安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る

Pocket

90切るドライバーランキング2017





saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加