マキロイ ドライバー 2017|EPICに変更したのはなぜ?

Pocket

epic ドライバーとM2どちら

WGCメキシコ選手権の予選ラウンドでのことです。マキロイとダスティン・ジョンソン、松山秀樹は、同じ組でラウンドした。

ビックリしたのは、マキロイとダスティ・ジョンソンの飛距離。2人とも松山より70~80ヤード先にあったそうだ。マキロイはさらに飛んでいたようだ。

ダスティージョンソンの使用ドライバーは、M1460、マキロイのドライバーは、EPICサブゼロだ。彼らのスウィングをベースに合うクラブを探してたどり着いたのがこのドライバーだとか。

ローリーマキロイ(Rory McIlroy(28))ドライバー2017年にクラブ契約外にもかかわわず、キャロウエイドライバーGBBEPECに変更したのは、なぜか?

マキロイ曰く「僕はなかなかクラブを替えないけど、エピックは気にいっているよ。ドライバーは飛距離が伸びるし、FWもテスト中だけど安定感があるね」

4月のマスターズに向けて盛り上がる米国PGAツアーでエピック旋風は加速していた。契約外であるローリーマキロイがドライバー、3W、5Wをすべてエピック(EPIC)にしたのだ。

さらには、昨年のマスターズ王者のダニーウィレットも「EPICは、飛距離はもちろん3番ゃ5番は方向性が素晴らしい」と答えたのだ。

話題のエピックが記録的な大ヒット

マキロイドライバー キャロウエイ日本でもエピックドライバーは、久々に「メガヒットドライバー」となったようだ。

2017年2月17日に一般発売されたキャロウエイゴルフの「GBB エピック スター」「GBB エピック サブゼロ」が3位以下を大きく引き離してワンツーフィニッシュした。

ドライバーは、ルール規制の影響もあって、今までにない、驚くような飛びを与えるような画期的な新製品は出てこないのではないか?と言われていたのです。

ゴルファー自身も自分が持っているドライバーと比較して「そんなに変わらない」明確な性能差を実感できないために買い替えを控えていたようだ。

しかし、今回のテーラメイドエピックシリーズの驚異的な初週の売り上げは、ゴルファーの「驚き」「わくわく」を与えることができるような新製品の発売を待ちわびていることを証明したようだ。

EPICの人気の秘密を聞いてみた!

1位のメーカー(キャロウエイ)スタッフに人気の秘密を聞くと「世の中のゴルファーがWOW1と驚くドライバーを作るために何年もかけて開発し、明らかに違う製品がついに出来上がった」という万感の思いです。

このEPIC(エピック)は、日本だけでなく、世界中のゴルファーから凄さを実感して頂けています。(キャロウエイゴルフ-スタッフ)

EPIC ドライバーを試打

マキロイ ドライバー キャロウェイ

EPIC ドライバーには(スター・サブゼロ)と2種類あります。まずどちらのタイプが自分のスイングに合うのか打ってみました。

私が打った感想では、サブゼロは、私のヘッドスピードではボールが上がりませんです。ヘッドスピードが少なくても45m/s以上の人はサブゼロでもOKです。

スターは、アベレージゴルファー向けと言えます。パンという高い打球音で強烈な勢いでボールが飛んでいくイメージです。スライド式ウエイトが付いているので、捕まり具合を調整できます。

ハードヒッターなら「サブゼロ」ですが、アベレージゴルファーには「スター」がいいと思います。もう一つ試打が必要な理由はシャフトです。

純正シャフトかカスタムシャフトか

マキロイ ドライバーシャフト純正のシャフトにはSpeeder EVOLUTION for GBB (S) (SR) (R)の3種類が、カスタムシャフトには、Tour AD TP-5Speeder 569 EVOLUTION III/ FUBUKI V50 の3種類がラインナップされています。

シャフトの特徴としては、純正シャフトは軽めですので、ボールが上がりやすいです。ヘッドも先中調子なんで、走る感覚です。

Speeder 569 EVOLUTION III(S) は、カスタムですが、純正シャフトとよく似た感じです。ヘッドが走る感覚は同じですが、よく飛ぶイメージです。

しかし、私にはサイドにもブレる感覚でした。今使っているシャフト(スピーダーエボレーション2)が中調子でブレないシャフトなんで、そう感じたと思います。

Tour AD TP-5(S) とFUBUKI V50(S) が私のスイングタイプには、ピッタリと合う感じでした。どどちらも中調子のシャフトで、ヘッドが暴れないのがいいです。

安定度でいえば、Tour AD TP-5(S) 飛距離でいえば、FUBUKI V50(S)のほうが飛ぶようです。実際にコースで使っていないので分かりませんが、練習場のネットに当たる強さでは、後者の三菱レーヨンのFUBUKI V50(S)が合ってるように思いました。

まだ買っていませんが、検討の価値は充分あります。7月のキャプテン杯が終わってから買い替えを考えています。もう一つ候補のドライバーがありますので、それを試してからです。

そのドライバーとは>>>>M2 460ドライバー

安定して90を切るゴルフ上達法へ 戻る

Pocket







saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加