2017最新ドライバー|やさしいゴルフドライバーを探そう!

Pocket

2017最新ドライバー

——————————————————————————————————————————————-

  芯を外してミスしても飛ぶドライバー5選

——————————————————————————————————————————————-
2017年新作のドライバーは、最大飛距離だけでなく、平均飛距離も伸ばせるドライバーを探そう! プロでも芯を外して曲げてしまうのがドライバーです。一般アマチアゴルファーが欲しい2017年最新易しくて飛ぶドライバーを紹介します。ゴルフダイジェスト2017年2月号【雑誌】

スリクソン 最新ドライバー Z565のたわみ効果

スリクソン 最新ドライバー

新作のスリクソンZシリーズで、最もやさしい顔と性格の「スリクソンZ565」460CCのヘッドは左右の慣性モーメントが大きくなり、トウ・ヒールに打点が外れても球が散らばらない。

しかも段差を設けた波型のソールによりフェースの下目で打っても反発性能が落ちにくくなった。また、低重心化同時に実現し、余分なバックスピンを軽減して力強く前に伸びる弾道で飛ばせるようだ。

タイトリストドライバー917D2 初心者でもやさしく打てる!

2017最新ドライバー タイトリスト917D2

タイトリストドライバーというとトッププロが使うアスリート専用モデルというイメージがありますよね。しかし「タイトリスト917D2ドライバー」の評価は、ヘッド速度や持ち球を問わないそうだ。

試打をしたテスターの多くが「球が強くて曲がらない」「ミスが出にくい」と意外な易しさを備えていた。一般ゴルファーでスライサーのテスターは「フェースが開いたと思ったのに、スライスの曲がりが抑えられる」とアスリートでなくてもやさしく打てると紹介している。

グローレf2ドライバー 評価 前のFより飛んでる!

ゴルフ 最新ドライバー F2

日本のシニア&女子ゴルフツアーで高い使用率と勝率を誇る「グローレF」シリーズの最新ドライバー「グローレf2ドライバー」は、前作より易しくなって、より幅広いゴルファーが「高く強く安定して飛ばせるようになった」と高評価を得ている。

ソールのミゾを広く深くすることでフェース下部の反発性能がアップ。さらにCGウエイト位置最適化により、フェースのトウ・ヒール側の反発性能がアップ。その結果スウィートエリアが前作より20%広がった。

今までハザードにたびたび捕まっていたのに、安定したキャリーでドーンと飛び越えられるなんて、快感じゃないですか~(^^)/

ミズノJPX900 チューニングでもっと飛ばせる!

2017最新ドライバー ミズノ

JPX900の際立ったウリは、ひとつのヘッドで重心距離、深度やロフト角度、ライ角、フェースアングルをいじれることで弾道の高さやスピン量を、つかまり具合をきめ細かくカスタマイズできるのです。

コースでは結果が出るセッティングで回り、練習場ではノーマルセッティングに戻してスウィング作りと使い分けもできるミズノJPX900ドライバーです。幅広いゴルファーに使えそうです。

ヤマハインプレスUD+2 ドライバー捕まり度NO1!

2017最新ドライバー ヤマハインプレスUD2

今どきのドライバーはヘッドの大型化もあって、球が捕まらなくなって悩んでいるゴルファーも少なくない。そういう人にお勧めのモデルがヤマハインプレスUD+2です。

スライスを解消して飛ばすための強力な武器となること間違いなしです。まずは、大きな重心角でオートターン機能でクラブがオートマチックにボールを捕まえてくれるのだ。さらにヘッド後方のヒール寄りに配されたウエートもヘッドが返るテクノロジーだ。

構えた時にフェースが引っ込んで見える作りになっており、グースネックのアイアンみたいに球が捕まるのです。広域反発フェースや深い重心によって、芯を外しても初速が落ちづらかったり球が曲がりにくい”やさしさ”もスライスを抑えるポイント。残念なスライスとおさらばして、飛距離が伸ばせるぞ~(^^)/

2017年新作のドライバー

Pocket





saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加