ボギーでもヨシと思え!宝塚高原ゴルフ月例杯(10月)41 42 83 11位

Pocket

アプローチの打ち方

宝塚高原ゴルフ先週はシニアチャンピオン競技決勝戦で疲れました。その影響かわかりませんが、3日前から風邪気味で当日の朝の体調が悪くキャンセルしょうか迷ったのですが行きました(笑)

10月30日月例競技結果は、(アウト41 イン42 グロス82 HD10 NET:73 )11位でした。疲れているけど気持ちは優勝でしたが残念でした。

ラウンド解説

宝塚高原ゴルフ月例 ラウンド解説10/30

1番2番と連続パーの出だしで好調なスタートしたのに、3番から6番まで4連続ボギー

1番2番と連続パーの出だしで好調なスタートしたのに、3番から6番まで4連続ボギーでしたが、我慢してダブルボギーを叩かなかったのも上がり3ホールを+1は成長のあかしだと思います。

3番でグリーン手前を1,5mに寄せたがボギー
4番ロングホールは、3打目を失敗して4オン2パットボギー
5番は前下がりのショットを右バンカーへ入れてボギー
6番はティーショットを左サイド、木が邪魔になりボギー

7番ショートホールはバーディー逃がしのパー
8番420ヤードの長いミドルホールを3打目を60ヤードから寄せてラッキーなパー
9番ロングはパーの取りやすいホール3打目を少しショートしたものファストパットを1m残してパターその距離を外して3パットのボギー

10番:寄せやすい3打目をオーバーさせて下りのパットを外したボギー
11番:右サイドのカラーから10ヤードのパターを選択、50センチをお先にを外してボギー

いやな流れで難しい13番ロングホール

13番:ティーショットを左へ曲げてOB 6オン1パットのダブルボギー
14番:セカンドをオーバーさせて寄せきれずにボギー。
15番:セカンドが上2mに乗せてバーディー。
16番:ショートホールは、1オン2パットのパー
17番:セカンドをミスして3オン2パットのボギー。
18番:3打目を手前に外して寄せきれずにボギー。

反省

寄せとパターのミスが多すぎましたね~。かなり練習してきたのに、やはりミスが目立ちます。アプローチ成功と失敗を振り返ってみました。

アプローチとパター成功したホール

2番:3打目55ヤードのアプローチをピン下1mを入れてパー
8番:3打目60ヤードを1.5mに付けてパー
13番:グリーン手前10ヤードを1mに寄せてパー
15番:2mの下りのバーディパット

アプローチとパター失敗したホール

3番1.5mのパター
5番バンカーから寄せた1mのスライスラインのミス
9番1mパターミス。10番ピンまで8ヤード上りのアプローチミス
11番60㎝のパターミス
14番左足下がりのピンまで8ヤードのアプローチミス
18番上りピンまで7ヤードのアプローチミス。

ティショットのミスは13番OBのみでしたが、アプローチとパターのミスが6ホールあります。このミスの50%をクリアできるだけで、3打、OBで2打 合計5打は・・・・・・。

ゴルフにタラレバは禁句ですが、アプローチとパターの成功率を上げて、ミスを少しでもなくせば「もっと安定したゴルフ」ができるはずです。

宝塚高原ゴルフ月例 10月成績表

安定して90を切るゴルフ上達法へ戻る

Pocket





saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加