やさしい アプローチウエッジが欲しい! 冬芝は難しい!

Pocket

「やさしい アプローチウエッジが欲しい!」「冬芝は難しい」ですね~。12月13日、今年最後の月例競技は、優勝を意識して参加してきましたがアプローチのミスが響き大叩きしました。「40」「47」「87」NET「77」26位/87人でした。

1213geturei

アウト1番パー、2番ティーショットをOBしてダブルボギー、3番ショートホール、アプローチをザックリして4オン2パットのダブルボギーと3ホールでプラス「4」の出だし。

「あ~今日はダメだ~」と思いながら諦めないゴルフを目指して4番ロングホール、5番ミドルホールをパーであがり、苦手の6番415ヤード長いミドルホール2打を4番ユーティリティーで2mに付けてバーデイ。

7番ショートホール4メートルに付けバーディー狙いが3パットのボギー、8番455ヤードのミドルは、パーは難しいホール、3オン2パットのボギー。ここまでプラス5、9番パーで上がれば41ならまだチャンスがあると思い、1打をナイスショット、2打目もナイスショット、3打目、残り90ヤードをAWでピン手前2mのフックラインを読み切ってバーディー。

出だしの3ホールでプラス4打以降、2バーデイー、2ボギーであがり、結果アウト「40」でした。気分よく昼食休憩して、10番ホールの1打もナイスショット、2打目グリーン手前5ヤードのアプローチを打ちすぎて下りのパーパットを外して、悪い予感のボギースタート。

狭いミドルホール11番、案の定OB。いい当たりのもかかわらず4打目グリーンをはずしてアプローチもザックリ、6オン2パットの「8」を叩き「ガックリ」。12番パー、13番ボギー。

14番、池越えの2打目残り、65ヤード少し足らずに池ポチャ。まだ寄せればボギーで上がれるところを寄せきれずにダブルボギー。15番は50センチのパーパットを「お先に」で信じられないボギー(-_-;)

「上がり3ホールぐらいはシッカリやろう!」と誓い、16番210ヤードのショーtホールをパー、17番ミドルホールも1打、2打ナイスショットするもグリーン手前3mのアプローチをミスしてボギー。18番パーであがり、結果「47」で上がり反省多きインコースとなりました。

反省点としは、やはりOBとアプローチもミスが目立ちましたね~。冬芝からのアプローチの練習が必要です。早速、今日14日は、冬芝をダフリに強いアプローチウエッジ(DJ-22 ウェッジ 2本組 N.S.PRO 950GH HT)を買って練習に行ってきました。

1213seiseki

Pocket







saidoprofi

YAHOO TOTO

ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

ゴルフ ブログランキ ングへ
ブログランキング
  • SEOブログパーツ



seo 

great banner

RSSボタン

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加